fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

佐渡のラン キンラン  

佐渡のラン

キンラン(金蘭)

花が白いギンランに対して黄色いのがキンラン。
名まえにつられてか、何だか高貴な感じがする。
IMG_0262キンラン




九州から来られた方をご案内したが、とある舗装道路のすぐ脇に咲いていることを大変驚かれていた。
勿論広島から来た私も初めて見たときは信じられず、我が目を疑ったほどだ。
IMG_0172キンラン
スポンサーサイト



佐渡のラン コケイラン  

佐渡のラン

コケイラン(小蕙蘭)

蕙蘭とはシランやガンゼキランの類で、葉がそれらに似て小さいことから小蕙蘭と名が付いた。
別名はササエビネ(笹海老根)で、葉が笹に似ていることから。
アオネバ登山道でも点々と見られるが、別の場所ではこんなに群生していた。
IMG_8550コケイラン

オサバグサ  

オサバグサ(筬葉草)

筬(おさ)は機織りの部品に一つで
櫛のような細かい切れ込みがある
オサバグサの撮影を前に、改めて
筬を見に行ったのがこの4月のこと

機織りをする人にオサバグサの話をしたら
やっぱり知らなかった
オサバグサを知っている多くの人は機織りの筬を知らず
機織りをする多くの人はオサバグサのことを知らない
IMG_9550オサバグサ




シダのように見える葉が特徴で
花がなければシダと間違えるかもしれない
IMG_9617オサバグサ



花は清楚
IMG_9599オサバグサ


撮影を終え帰っているとこちらに向かってくる人が・・・
3年前に出逢って、このオサバグサが咲く場所を教えて頂いた人だった
私より先に相手の方から声をかけて下さった
そのエピソードは2021年5月20日のブログに書いてある→こちら

佐渡のラン クマガイソウ  

クマガイソウ(熊谷草)

「クマガイソウがもう見頃だよ」
興奮気味の声で Iさんから電話が入ったのは9日
翌日朝早く向かうと、すでに Iさんの車があるではないか

うまく撮れていなかったのでもう一度撮りに来たと Iさん

今まで見た中で今年が一番花付きがよかった
IMG_8340クマガイソウ




「この花を見ないでは死ねない」という別の Iさんを連れだって行ったら
この上ない幸せを感じていたようで私も嬉しくなった。
IMG_9448クマガイソウ



花を愛する Iさんの撮影姿勢に私は感動した
IMG_9538クマガイソウ



群生地にずかずかと入り込むことはなく
遠巻きに「撮影させてね」と話しかけるように撮影していたからだ
IMG_9436クマガイソウ




こういう接写をするときは最も気をつけなければならない
花は無くとも、ちいさな芽が出ているかも知れない
ランの花は芽が出ても1年では花が咲かない
辺りを踏み荒らして地面を固くすれば、拡がらなくなる
謙虚な気持ちが大事だし、謙虚な姿勢が良い写真を創り出す
IMG_9464クマガイソウ


今年も出逢えたことに感謝しながらその場を後にした

佐渡のラン ノビネチドリ  

ノビネチドリ(延根千鳥)

咲いているとの情報をもらい早速向かった
IMG_9850ノビネチドリ




なんと、登山口のすぐ近くで多くの人が通る道のすぐ傍に
IMG_9917ノビネチドリ




自分の身体で日光を遮る演出をしてみると
がらりとイメージが変わった
IMG_9923ノビネチドリ

▲Page top