fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

新聞掲載  

今日、読売新聞の朝刊に写真展の記事が
掲載されました。前々回の写真展に続いて
掲載していただき有り難いことです。

また、中国新聞の取材が今日入りましたので
近いうちに掲載されると思います。

いがりまさしさんの映像詩ライブの
入場希望者が60名を超えました。
みなさま、お待ちしておりますので
お気を付けてお越しください。


スポンサーサイト



写真展会場  

本日、写真展会場の設営をしました。
みなさまのお越しをお待ちしております。

IMG_3508写真展会場




IMG_3504写真展会場





私が所蔵する いがりさんの著書、写真集、図鑑
フォトカード、カレンダー等も展示しています。
IMG_3509写真展会場

被写体はどこにもある 2  

咄嗟の対応が要求される場面に出くわしたとき
それをものに出来るかどうか、力量が試される。


小笠原(父島)で撮影
わざわざ小笠原まで行ってこんな写真を
撮らなくても・・・と思うかも知れないが、
こうした写真を撮っておくことは、
後に必ずや活きるはず。
同じ方向にカメラを構える姿が面白かった。
IMG_8883人




鞆の浦で撮影
気を許してくれたのか、レンズのすぐ前で
リラックスしたポーズをとってくれた。
IMG_9853猫



福山バラ公園で撮影
大きなイヤリングをした女性が目に入った。
そのまま撮っても面白味がないと思い
バラの隙間にイヤリングが入ることを
予期し、通り過ぎる一瞬をものにした。
IMG_1177イヤリング

顔は写っていないが、礼儀として
撮影後、彼女に撮影の許しを得た。


野草や風景の撮影はほとんど三脚にセット
して撮影しているが、今日紹介した写真は
露出などの撮影条件を短時間に判断して
瞬時に設定し、手持ち撮影したもの。
こんな経験を積んでおけば
瞬間的に被写体を見定める目が養われ
撮影時間を大幅に短縮することが出来る。

写真展&いがりまさし『映像詩ライブ』のご案内 第一弾  

年明け早々、能登地方を震源とする最大震度7
の大きな地震があり、驚きました。
佐渡も大きな揺れがあったようです。

一夜明けると、被害の状況が次々と明らかに
なっています。
被災された方々にお見舞い申し上げます
とともに、一刻も早い復旧を願います。





私事ですが、今年も写真展を開催します。


第28回写真展
『雑草という草はない』 ~魅惑の野草たち~


「雑草という草はない」は、朝ドラ「らんまん」で
お馴染みの植物学者、牧野富太郎博士の言葉。
とかく雑草は嫌われ者ですが、名まえや素性を
知ると愛着が湧くもの。今回はそんな雑草と
呼ばれる植物に焦点を当て、その魅力を知って
いただきたいと企画した写真展です。



第28回写真展

『雑草という草はない』
 ~魅惑の野草たち~

と き:2024年2月17日~3月3日(月曜休み)
ところ:ギャラリー「あみん」
    三次市甲奴町本郷  ℡0847-67-5211





さらに今回はビッグなお知らせがあります。

今回の写真展は、特別企画として、
愛知県在住で日本を代表する植物写真家であり
音楽家のいがりまさしさんをお招きして、
映像詩生演奏とお話の『映像詩ライブ』を開催します。
またとない機会ですので是非ご来場下さい。

いがりまさし映像詩生演奏とお話し』
〜植物に託された地球からのメッセージ〜


と き:2024年2月23日(祝日)13:30~15:30
ところ:ジミーカーター・シビックセンター(あみんの手前)
入場料:2000円(当日受付でお支払い下さい)



『映像詩ライブ』の内容

いがりまさし氏が撮影した野草を中心とした
自然風景の映像に、いがり氏が生演奏する
ギターやリケーナ(ヨーロッパのリコーダーと
南米のケーナをミックスしたオリジナル楽器)の
メロディーを乗せた映像+音楽+トークのライブ


植物写真ワークショップ

ライブの翌日、
甲奴町のお隣、総領町で節分草を中心とした
写真撮影のワークショップを開催します。
こちらの参加申し込みは、いがりさんの
公式サイト『撮れたてドットコム』から直接
お願いします。→こちら


いつも写真展に来場して下さる方々には
改めて、ハガキ等でご案内いたします。
人数把握のため事前申込制にしています。
原則として私の電話番号へメッセージで
お申し込み下さい。
このブログからの方はコメントで連絡下さい。

まずは第一報です。

明けましておめでとうございます  

皆さま、明けましておめでとうございます。
お陰様で、2014年に始めたこのブログも
11年目を迎えました。
皆さま、大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。


昨年に続き、今年も新年最初のお便りは
『袴紙』をお届けします。
佐渡では『下げ紙』と言い、お正月に飾ります。

半紙を切り抜いて作りますが、
今年も10種類、200枚ほど作成し、
佐渡に送りました。




鶴





今年の干支
辰(龍)

Version 1
干支・龍4




Version 2
干支・龍2





下げ紙を作る合間に、今年も別の切り絵作品を
いくつか作りました。またの機会に紹介したいと
思います。

とりあえず今日は、龍の切り絵をどうぞ。

ハートフルな龍

何でハートフルか分かりますよね。
龍


ちょっとしたお知らせ
    ↓
今年の秋、いつもの「あみん」で、はじめての
「切り絵展」を開催する予定です。お楽しみに

▲Page top