fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

佐渡の風景 佐渡金銀山  

佐渡金銀山

昼食後、外海府を南西に下り相川金銀山へ向かいました。
次第に雲行きが怪しくなり、金銀山へ着いた途端土砂降りに
そのおかげで、散り落ちたモミジのきれいなことこの上なし

金山売店1





金山売店2
スポンサーサイト



佐渡の風景 寄せる波   

寄せる波


岩谷口集落を見下ろす場所から
工事中のトンネルを潜り抜け
跳坂(通称Z坂)を下って集落まで下りてくると
寄せる波が風にあおられ、波頭から飛沫が舞っていました。

コンパクトカメラでもこんなにきれいに撮れるんだと
性能に感心します。

寄せる波

佐渡の風景 岩谷口集落   

岩谷口集落

 
今でこそ島を一周する道路がつながっていますが、
かつては車が通れるような道が作れず、周回道路は
ぷつりぷつりととぎれとぎれだったそうで
すべてつながったのは1970年代と聞きました。
中でも外海府北部の真更川と岩谷口の間が難所で
現在も大型バスが通れず、今トンネルと道路の拡張工事が急ピッチで進んでいます。
これは真更川方面から車を走らせ、トンネルの手前から岩谷口集落を見下ろす場所で
輝く海がきれいで思わず車を停めて写したものです。

岩谷口集落

佐渡の風景 大ザレの滝  

手術のため入院、そして療養と撮影できない日々が続いていますので
先日(11月11日12日)来島した知人に島を案内したときに撮影した写真を
一日一枚づつお届けします。


大ザレの滝


外海府の海部大橋という赤いの下に
海に直接流れ落ちる大ザレの滝があります。
残念ながら橋の上からは滝の落ち口しか見えません。
これを見ようと思えば、険しい崖を下りるか
船に乗るしかありません。
佐渡から帰る前に見ることができればいいですが
崖を下りるという危険なことはしようとは思いません。
滝を落ちた水は、ごろ石の浜にすべて浸みこんで
海中にしみ出しているようです。
それにしてもこの大ザレ川が浸食した峪は深くて険しく
それだけでも一見の価値があります。

大ザレの滝

佐渡の紅葉14 最終回 国仲北林道  

佐渡の紅葉14 国仲北林道  11月18日


今シーズン最後の紅葉です。
大佐渡の南東面を走る国仲北林道で紅葉探しをしました。



見上げると紅葉が青空に映えていました。
なんと空の青いこと、天の高いこと。
上が紅葉下が落葉した樹という逆転現象が面白い。
紅葉と落葉






落葉した樹と紅葉とのコラボ
落葉した木と紅葉





小さな紅葉

ウリハダカエデ
ウリハダカエデ黄葉





クヌギ
クヌギ黄葉





シダ
シダの黄葉





極めつけは
ハリギリ
ハリギリ黄葉

どうやら私は、こんな小さな紅葉を見つけるのが好きなようです。



佐渡の紅葉シリーズこれで終わり

佐渡の紅葉13 ドンデン線   

佐渡の紅葉13 ドンデン線  11月18日


霜が降りたのでそれをとろうと夜明け前に出かけましたが、
冷え方が不十分で、薄い霜だったので、思うような場面に出逢えませんでした。
とりあえず、霜はこんな感じでした。
霜降








そういえば、梅津発電所に柿の木があったよな!と思い向かってみました。
梅津発電所と柿






そのままドンデン線を上がって
見下ろすように、終わりかけた紅葉を撮影。
ドンデン線から見た紅葉






途中でUターンして、下りながら紅葉探し。

小さな紅葉が目に留まりました。



ヤマウルシ
ヤマウルシ紅葉






ガマズミ
ガマズミ紅葉






ミズナラ
この虫食いのセンスには脱帽です。
ミズナラ紅葉

この後、国仲北林道に向かいました。


佐渡の紅葉12 慶宮寺再び  

佐渡の紅葉12 慶宮寺再び  11月15日

落葉と雨降りが重なったら、再び慶宮寺を訪れようと決めていました。




こんな風(ふう)になっているのではないかと思ったからです。
想像以上、歩くのがためらわれるほどの散紅葉でした。
慶宮寺紅葉2





階段に覆いかぶさるようにモミジが枝を張り出しているのです。
慶宮寺紅葉5






上から見るとこんな感じです。
慶宮寺紅葉1






石燈籠と散紅葉
慶宮寺紅葉3






石段の散紅葉
慶宮寺紅葉4






回転する散紅葉(回転しているのはモミジではなくカメラですが・・・)
慶宮寺紅葉6

佐渡の紅葉11 立間 岩首   

佐渡の紅葉11 立間 岩首  11月14日

取材のため前浜の片野尾へ行く用事があったので
ついでに、前浜を走ってみました。


立間集落から見た紅葉 立間








岩首の集落で見つけた見事な黄葉のモミジ
岩首 紅葉






こちらはサンカクヅルの紅葉
サンカクヅル紅葉








養老の滝近くの渓流
岩首 渓流2






養老の滝
岩首 養老の滝

佐渡の紅葉10  

佐渡の紅葉10  清水寺  11月11日


京都の清水寺(きよみずでら)を模して建てられたという清水寺(せいすいじ)
訪れる人はほとんどなくひっそりとしています。

杉の大木が続く階段を上ります。
清水寺紅葉1





山門をくぐると舞台のある救世殿が正面にあります。
清水寺1





丁度、もみじが見ごろ
清水寺4





舞台の上には色づいたもみじの葉が散りばめられていました。
清水寺3





赤いもみじも
清水寺2







すぐ近くにある大野の大銀杏
清水寺5

佐渡の紅葉9 紅葉山公園再び  

佐渡の紅葉9 紅葉山公園再び  11月9日


4日に続いて再び紅葉山公園へ
雪やあられが降ったかと思えば
ときおり日が射し青空がのぞくという目まぐるしい天候
風がさほど強くないのがありがたい。

こんな日に紅葉狩りに訪れる人もないかと思いきや
一台の車がってきました。
見れば湘南ナンバー。先日杉池でお会いした人です。

実は、雨と紅葉はとても相性がよくて
これを狙って紅葉山までやって来て
寒い中、長い時間撮影してのでした。
体の芯まで冷えましたが、心はうきうき、なんだかあったかい。

 


紅葉山公園の中心にある池のほとりから見た全景。
左が女神山、右が男神山。
紅葉山公園 紅葉






手前にアクセントとして木を入れてみました。
紅葉山公園紅葉2







雪が降ると、初冬の雰囲気が出ます。
紅葉山公園 雪と紅葉






雪が止めば霧が湧き、画面に変化を与えます。
紅葉山公園紅葉6







鮮やかな紅葉を切り取りました。
紅葉山公園内は植栽と自生の樹が入り交じっていますが
おそらくこれは、植栽の紅葉だと思います。
紅葉山公園紅葉5







濡れた葉は本当にきれいです。
見る人がいないのは何とももったいない。
紅葉山公園紅葉4







足元の紅葉も見逃せません。
紅葉山公園紅葉3







霰に降られて、撮影後小屋に駆け込みました。
紅葉山公園 足元の紅葉1







木の橋も濡れて雰囲気がいい。
紅葉山公園 足元の紅葉5





散ってもなお瑞々しい
紅葉山公園 足元の紅葉4






折り重なるハウチワカエデ
紅葉山公園 足元の紅葉3







日にかざせば透き通るような淡い黄色が美しいコシアブラ
散った葉も絵になります。
紅葉山公園 足元の紅葉2

▲Page top