fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

圧倒されるカタクリの大群生  

麓で咲き始めたカタクリも、日を追うごとに
上へ上へと咲き上っています。

カタクリの大群生をお届けしましょう。

登山道脇の斜面を埋め尽くすカタクリ
IMG_9052カタクリ



IMG_9098カタクリ







今まで見た中で一番の大群生。
IMG_9216カタクリ




セルフタイマーで自分も撮り入れてみました。
IMG_9228カタクリ




白花のカタクリもちらほら
雄しべの葯まで白い、完全。白花
IMG_0806カタクリ(白花)





一説には十万株に一株と言われる白花ですが、
見渡せるだけで十万株以上も過言ではない数の
大、大、大群生でした。
IMG_9218カタクリ





8弁のカタクリ(通常は6弁)
IMG_5177カタクリ8枚花弁




最高記録更新の10弁のカタクリ。
白花が十万株に一株なら
10弁はどれほど希なのでしょう。
IMG_0092カタクリ

こんな変わり種を敢えて探しているわけでは
ないのですが、向こうから囁きかけてくれるのか
目に入ってしまうんですよね。
スポンサーサイト



ニリンソウ再び  

ニリンソウがピークを迎え撮影に・・・


いったいどれ程のニリンソウがあるのでしょう?
足の踏み場もないほどのニリンソウロードです。
IMG_0992ニリンソウ





ニリンソウの波
IMG_0971ニリンソウ





通常は5弁の萼片ですが6,7,10弁のものもあり
IMG_0952ニリンソウ




中には、20弁もありました。
キクザキニリンソウと名付けたいくらいです。
IMG_1266ニリンソウ




そして、ミドリニリンソウも・・・
IMG_1004ニリンソウ





IMG_0780ニリンソウ





白い縁取りのものもありました。
IMG_1057ニリンソウ


数万,否,数十万の中から変わり種を見つけるのは
宝探しのようで楽しいものです。

ひっそりと咲くミズバショウ  

すでに紹介したミズバショウですが、
場所によって開花期がずれます。
今日紹介するのは、沢口登山口から
登ったところにあるミズバショウです。

ミズバショウが咲く周囲にはまだ雪が残り
霧も発生していて辺りは幻想的な雰囲気を
醸していました。
このコースは、登山口までのアクセスが悪く
ほとんど登山者を見かけることはありません。

山懐でひっそりと咲く姿を見るのが私の好みです。
IMG_0348ミズバショウ




ゆっくりと時が流れるこんな森の中で
時の流れるのも忘れて撮影する贅沢
時の流れは同じはずなのに・・・
IMG_0345ミズバショウ




撮影後、間もなく霧が晴れ
時の流れをふと意識します。
IMG_0356ミズバショウ

樹上生活を選んだ花たち  

野生植物たちは自分の居心地が良い場所に
生えると言いましたが、動物のように自由に
移動することは出来ません。
種が落ちたり風や鳥などに運ばれたて
たまたま落ちた場所を気に入ればそこに
根を下ろし芽を出します。

時にはこんな所にどうして?と思うような場所に
咲いていることもあります。

今回は樹上生活を選んだ野草を紹介します。


ヒトリシズカ(一人静)
IMG_8760ヒトリシズカ




ミヤマカタバミ(深山酢漿草)
IMG_8706ミヤマカタバミ




ニリンソウ(二輪草)
IMG_8721ニリンソウ




オオタチツボスミレ(大立壺菫)

この大木の地上に露出し苔生した根っこには
フクジュソウやオドリコソウなど複数の植物が
生えていました。
IMG_9664オオタチツボスミレ


今日紹介した植物たちは、広い範囲を探し回って
猿英したものではなく、とある登山口付近の
狭い範囲の中で見つけたものです。
これは佐渡の自然の豊かさ、植生の豊かさを
物語っています。

佐渡のスミレ便り7、8 スミレとアリアケスミレ  

佐渡のスミレ便り

(7) スミレ

スミレという名のスミレ
紛らわしいので学名のマンジュリカと呼ぶことも


里に咲くスミレの代表
こんな車道脇のわずかな隙間に咲いていました。
近くにはいっぱい空き地があるのに、そこには
ひとつも咲いていませんでした。
人それぞれ好みが違うように、植物も好む場所が
違います。スミレにとってはここが好みで、山に
持って行っても居心地が悪くて育たないでしょう。
逆に、山に咲く花を里に持ってきても、居心地が
悪くて育たないのです。
「やはり野に置けレンゲソウ」と言うように
それぞれがもっとも居心地が良い場所で咲くのが
一番いいのです。
IMG_8851スミレ




IMG_9694スミレ




IMG_9697スミレ






(8) アリアケスミレ(有明菫)

スミレ(マンジュリカ)によく似たスミレで
咲く環境も似ています。
休耕田が白い絨毯のように咲いていました。
IMG_0419アリアケスミレ




スミレとアリアケスミレが入り交じって咲いています。
IMG_0429アリアケスミレとスミレ





白い花弁に紫の筋が入ってお洒落です。
IMG_9737アリアケスミレ





締めくくりはスミレとアリアケスミレのデュエット
IMG_0444スミレとアリアケスミレ

エンレイソウとショウジョウバカマ  

エンレイソウもショウジョウバカマも
やや湿り気のある場所を好む植物。

エンレイソウはすでに紹介しましたが
再登場してもらいます。



エンレイソウ(延齢草)

延齢草の大群生。
佐渡ではこのような群生をしばしば目にします。
IMG_7765エンレイソウ




ニリンソウとエンレイソウのコラボ
IMG_9289エンレイソウ




密、密、密 ソーシャルディスタンスはありません。
IMG_5265エンレイソウ




エンレイソウのカルテット
まるでうれしそうに歌ってるよう。
IMG_6809エンレイソウ




自らの葉に影を落とすエンレイソウの花
IMG_6613エンレイソウ




赤い色素がないエンレイソウ。
IMG_9033エンレイソウ




先祖返りしたエンレイソウ。
エンレイソウの花弁に見える部分は萼片
その中に赤紫色の花弁があります。
希にこのようなものを見かけます。
IMG_0305エンレイソウ




上の写真を撮っていると、隣から声をかけられ
そちらを向くと、萼片が4枚のものがありました。
これまで6枚のものは見たことがありましたが、
4枚のものを見るのは初めてで葉も4枚でした。
IMG_0315エンレイソウ







ショウジョウバカマ(猩々袴)

水辺の群生
IMG_7861ショウジョウバカマ



花を想像上の生き物猩々に例え
地面に広げた葉を袴に見立てた名まえ
IMG_7474ショウジョウバカマ




エンレイソウの葉に隠れるように咲く
IMG_4568ショウジョウバカマ

佐渡のスミレ便り 6  


佐渡のスミレ便り 6

オオタチツボスミレ(大立壺菫)

一般的ににタチツボスミレより大型ですが
環境や個体によって差があるので、
大きさだけで判断することは出来ません。
一つの目安は、距が白いこと。
IMG_9215オオタチツボスミレ




集団の中から飛び抜けたのがあったので
そこに焦点を当てました。
IMG_9235オオタチツボスミレ

ニリンソウ  

ニリンソウが咲くころになると、春たけなわ。
オオミスミソウやカタクリほど注目されませんが
佐渡にはニリンソウがたくさん咲き、それゆえ
佐渡によく似合います。


圧倒的な大群生 その1
IMG_8702ニリンソウ




圧倒的な大群生 その2
IMG_8826ニリンソウ





咲き始めはピンクに色づくものがあります。
IMG_6890ニリンソウ





一茎に二輪の花が付くので二輪草。
IMG_9269ニリンソウ




一茎に三輪付くものも少なくありません。
一番左は四輪花が付いています。
IMG_9449ニリンソウ




後ろ姿にも魅力を感じますね。
IMG_9537ニリンソウ



IMG_9462ニリンソウ







IMG_9466ニリンソウ





最後は極めつけ。
ひとつの花茎に二つ花が付いています。
こんなの初めて見ました。
これぞ二輪草!
IMG_9523ニリンソウ

山桜と新緑  

里のソメイヨシノが終わり、入れ替わるように
山桜が一気に咲きました。
山は今まさに「山笑う」の時季となりました。

IMG_8776山桜




IMG_8338山桜




4月20日に大佐渡スカイラインが開通し
早速行ってみると、山桜と金北山の
ツーショットを撮ることが出来ました。
IMG_0006山桜





木々の葉が芽吹き、新緑がとてもきれいです。


ブナの新緑
IMG_8680新緑





木に疎いのでよくわかりませんが
リョウブでしょうか?
IMG_8368新緑




ハウチワカエデ
IMG_8758新緑





ガマズミ
IMG_8773新緑





カツラ
IMG_9157新緑

それぞれ個性があって、
見飽きることがありません。





最後もカツラ
大木を見上げて撮りました。
IMG_9136新緑


これらの葉が茂ると、林床に咲く春の花の
季節が終わりを迎えます。

佐渡のスミレ便り 5 ヒカゲスミレ  

佐渡のスミレ便り 5

ヒカゲスミレ(日陰菫)

少し湿った場所を好むヒカゲスミレ。
花茎が大きく曲がり、地面すれすれのところで
花が咲き、しかも俯き加減なので撮影が難しい
スミレです。
IMG_9787ヒカゲスミレ





撮影のしやすいものを見つけました。
IMG_9826ヒカゲスミレ





花付きが良くないので、葉はたくさんあっても
花が少ないのですが、たくさん付いているのが
ありました。
IMG_9841ヒカゲスミレ


初めて佐渡を訪れた2008年に見つけた場所で
撮影しました。それから6年の移住生活の間にも
他の場所で見かけていません。
佐渡ではあまり多くないスミレのようです。

▲Page top