fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

落葉した紅葉 2  

三カ所目の訪問地は
三郎の滝(府中市三郎丸町)です。

駐車場近くで、鮮やかなドウダンツツジの紅葉
が迎えてくれました。
IMG_6825三郎の滝




同じくドウダンツツジ
IMG_6803三郎の滝



樹上の紅葉は、半分以上散っていましたが
その代わり落ち葉は見事でした。
IMG_6730三郎の滝




IMG_6757三郎の滝




IMG_6770三郎の滝




IMG_6774三郎の滝




IMG_6781三郎の滝




三郎の滝



丁度紅葉狩りに来ていた可愛い子に
モデルさんになってもらいました。
(お母さんに撮影とブログ掲載の承諾を
 いただきました。有り難うございます。)
IMG_6792三郎の滝
スポンサーサイト



落葉した紅葉  

雨の日に三カ所の紅葉を巡ってみました。
何れも紅葉は終わりかけていましたが、
落ち葉沢山ありきれいでした。(23日)

まず初めは、御調八幡宮(三原市八幡町)
地上の星の如くさんざめく落ち葉
IMG_6609御調八幡宮
隙間から建物の屋根が見えています。
レタッチで消すことが可能で、以前は私も
レタッチしていた時期がありましたが、
野生植物や自然風景を撮影する者として
原則的にレタッチはしないことにしました。
また、撮影時、対象物にできる限り手を
加えないようにしています。手を加えれば
加えるほど、自然でなくなるからです。
レタッチしないということは、後で修正が
きかないので、撮影時に試行錯誤し吟味して
撮影するので、結果的にはこのスタイルが
私に合っていると思っています。






続いて、今高野山(世羅町甲山)
雨上がりならではの光景です。
IMG_6633今高野



こちらはスマホで撮影した画像です。
IMG_2022-11-23-14-41-40-604今高野山




階段の落ち葉がきれいでしたが
上ってくる人の多くはそのことに気づきません。
IMG_6640今高野



IMG_6674今高野




通りがかった人にモデルになってもらいました。
IMG_6648今高野




階段を上ったところで記念撮影
IMG_6668今高野
モデルになっていただき有り難うございました。




IMG_6714今高野山

このカットを撮影して今高野山を後にしました。

最後の訪問地は明日お届けします。

水面の落ち葉(山野峡)  

山野峡からの紅葉便りの最後は・・・
水面の落ち葉です。


IMG_6467落ち葉





水に浮かぶカエデ
ゆっくり動いていますが、シャッター速度が
速いと止まって見えます。
IMG_6599落ち葉



スローシャッターで葉っぱを踊らせました。
IMG_6600落ち葉



手前の苔生す石を外すと、葉の動きに
目が行きやすくなります。
IMG_6603落ち葉


これで山野峡からの紅葉便りを終ります。

濡れ落ち葉(山野峡)  

晴れた日の落ち葉は、すぐに乾いて縮れて
被写体になりにくいですが、雨の日は
瑞々しくてきれいなので写真対象になります。

山野峡で撮影した濡れ落ち葉の写真です。

IMG_6452落ち葉




IMG_6545落ち葉




IMG_6502落ち葉




IMG_6576落ち葉

紅葉終盤でやや鮮やかさがなくなっているのが
残念ですが、散ってなお美しい紅葉です。

バリエーション(山野峡)  

雨上がりの朝、散り紅葉を撮影しに行きました。
落葉が進み、樹上の葉は少なくなっていて
紅葉した木そのものを撮るのは難しく
落葉を狙って撮影しました。

苔生した岩に落葉を発見!
大きな岩を主役に、いろんなバリエーションで
撮ってみました。
IMG_1939散り紅葉




まず、ズームを効かせて画角を詰めました。
IMG_1945散り紅葉



岩に近づき、背後の環境を入れて撮影
IMG_1929散り紅葉




裏をのぞき込むと、階段状になっていました。
IMG_1957散り紅葉



横に回り込み
階段状の岩と背後の紅葉を撮影。
IMG_6376散り紅葉





反対側に回り込んで撮影
IMG_6383散り紅葉




苔の上の落ち葉をメインに
IMG_6396散り紅葉





縦構図にして、苔と落ち葉だけで構成
手前の白い部分は岩肌ではなく地衣類です。
IMG_6392散り紅葉




一周して元に戻り、高い位置から全体を撮影
IMG_6415散り紅葉




最後に、アングルを下げ岩に近づいて撮影
IMG_6424散り紅葉

先へ進みたかったので、止めましたが
それでも10枚の作品(?)が出来ました。
すべて広角レンズで撮ったもので
望遠レンズやマクロレンズを使えば
さらに、絞りなどの設定を変えれば
バリエーションは増えるでしょう。

瀬戸の夜明け  

グリーンラインから夜明けの瀬戸内海を撮影。


夜明け前の鞆の浦
右手前は平(ひら)の港、左奥は仙酔島
IMG_1802鞆の浦




船の灯りをスローシャッターで流して
「J」の字を作ってみました。
IMG_6298J.jpg




海が夜明けの色に染まり始めたとき
十数隻の船団がこちらに向かってきました。
IMG_6312船団


何の漁か分かりませんが、隊列を組んで
船が縦横に動いていました。
IMG_1831船団





朝日に染まる海を走島から鞆へ向かうフェリー。
IMG_1836渡船





光る海にシルエットで浮かぶ仙酔島の島影。
IMG_1839島影

見納めの紅葉  

そろそろ紅葉も見納めの時季になりました。

去年も行ったグリーンラインを走ってみましたが
紅葉は樹上で枯れたり縮れたものが目立って、
全体的な写真は撮れずじまいでした。


何の木か判りませんが、朝日の逆光で
シルエットにしてみました。
IMG_6350?




ハゼノキの紅葉
朝日で赤みが増しています。
近くで見るとかなり葉が枯れていました。
IMG_6344ハゼノキ



ハゼノキの紅葉
昨年はもっと美しかったんですけどね・・・
IMG_1879ハゼノキ




カエデの紅葉
緑から赤へのグラデーションを意識して撮影
IMG_1902カエデ



葉の並びが描く曲線を意識して撮影
IMG_1900カエデ



背景の緑とのコントラストを意識して撮影
IMG_1918カエデ

今シーズン、
あと何度紅葉写真をお届けできるでしょう?

ふらり出かけた紅葉  

午後からふらり近場に出かけてみました。


ハゼノキの紅葉 1
IMG_1755ハゼノキ



ハゼノキの紅葉 2
IMG_1749ハゼノキ




カエデの紅葉
広角レンズで広く撮りたかったのですが、
画になる場面がなくて、結局望遠レンズで
一部を切り撮る構図になってしまいました。
でも、この写真はまずまずのお気に入りです。
焦点の合った葉の美しさもさることながら
ボケた葉とのバランスが気に入っています。
IMG_6285カエデ

雨後の猿鳴峡 2  

福山方面から山野峡キャンプ場を過ぎた所に
素掘りのトンネルがあり、それを抜けたところに
ある橋が「猿鳴橋」
写真は橋の上から下流方面を撮影したもの。
IMG_1706紅葉



河原に下り、カエデの下に行くと、
ここも落ち葉に覆われていました。
IMG_1713落ち葉




黄葉が貼り付いた大きな岩
IMG_6172落ち葉



渓流と紅葉と黄葉と
IMG_6184落ち葉



苔生す岩と紅葉と
IMG_6144紅葉




最後は、トイレに立ち寄った龍頭峡の駐車場で
IMG_6197駐車場

雨後の猿鳴峡  

猿鳴峡の核心部、紅葉橋にやってきました。
橋の上から俯瞰すると、濡れ落ち葉に覆われ
河原が真っ赤に染まっていました。
身支度を調え,早速河原へおりました。

河原を埋め尽くすカエデの葉。
IMG_6044落ち葉



岩上の落ち葉を主役に
IMG_6058落ち葉



岩肌にはきれいに貼り付けたように葉が
散りばめられていました。
落葉と雨が重なるタイミングが合わないと
このような状態にはなりません。
雨の降り方が強ければ流れ落ちてしまい
風が強ければ吹き飛んでしまいます。
1シーズンに1回あるかないかの光景です。
IMG_6120落ち葉



水の流れと濡れ落ち葉
IMG_1683落ち葉



岩が乾くまでの束の間の「美」を堪能しながらの
撮影は慌ただしさもあり楽しさもあり。
IMG_1642落ち葉




アングルを下げ、紅葉橋も入れました。
IMG_6109落ち葉




少し移動し、紅葉橋のカットをもう1枚。
IMG_6141落ち葉

明日は、少し下流の猿鳴橋付近で撮影した
紅葉の写真です。

▲Page top