FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ニガナ  

ニガナの仲間3種をお届けします。
名まえは茎や葉をちぎると白い液体が出て、これが苦いことから。



ニガナ(苦菜) -キク科-

茎の高さは30㎝前後で普通5個(※注)の黄色い小花を付けます。
ドンデンの芝草原にたくさん咲いています。

[※注  花弁(花びら)の数は普通1枚2枚と数えますが、キク科の花は、花弁に見える一つひとつが1個の花(小花)で
その集合体が一つの花に見えているわけです。したがって1個2個と数えます]


ニガナ1




ニガナ3






シロバナニガナ(白花苦菜) -キク科-

ニガナの変種とされ、母種(ニガナ)より全体に大型で高さ40~70㎝ほど。
小花も7~11個と多くニガナより見栄えがします。

シロバナニガナ2





シロバナニガナ1






ハナニガナ(花苦菜) -キク科-

シロバナニガナの一品種で花の色が黄色いほかはシロバナニガナによく似ています。
数は圧倒的にハナニガナの方が多いようです。

ハナニガナ3





ハナニガナ1











スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1001-074319d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top