FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

イブキジャコウソウ  

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) -シソ科-

私が初めてこの花を見たのは滋賀と岐阜にまたがる伊吹山。
この花の名前の由来となった山です。
高山植物として知られますが佐渡では大佐渡の尾根と外海府北部の海岸にも自生しています。
麝香とは雄のジャコウジカから得られる香料のこと。
イブキジャコウソウは全草から芳香を放ちますが、
その匂いが麝香に似ているのかどうか嗅いだことのない私にはわかりません。


ドンデン線の車道脇、コンクリートの法面に咲いていたもの
イブキジャコウソウ




草のように見えますが、木本です。
イブキジャコウソウ4





妙見山の西斜面に咲いていたもの
イブキジャコウソウ1





イブキジャコウソウ2
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1020-cbc36811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top