写真だより 佐渡発 

ミヤマトウキ  

50年に一度と言われる大雨に見舞われた佐渡
ニュースで知ったという多くの知人から「大丈夫ですか」とメールをいただきました。
私の住まいは特に被害はありませんでしたが
川の決壊や田んぼの浸水などの被害が出ています。
一旦大雨警報は解除されましたが再び警報が発令されています。
濁流と土砂が流れ込んだ田んぼを見ると、
稲作をしていなくてもいたたまれない気持ちになります。

近年の雨の降り方は激烈で、『観測史上初』『50年に一度』『これまで経験したことのない』
という言葉を頻繁に聞くようになりました。これはもう一時的なものではなく
気候が変動している証だと思います。







ミヤマトウキ(深山当帰) -セリ科-


有名な生薬で『当帰芍薬散』などの漢方薬に配合されます。
全草、セロリに似た強い香りがします。

高山の他の植物が生えないような風衝地のザレ場に咲きます。
佐渡でミヤマトウキが生育できるのは大佐渡の尾根筋だけで、
自生地は限られます。

これはドンデンの芝草原に咲いていたもので、このようなところに生えることは稀です。
辺りを見回してもこれ一株しかありませんでした。
ミヤマトウキ1





ミヤマトウキ2




花後
ミヤマトウキ3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1025-419b6493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top