写真だより 佐渡発 

ネジバナ  

ネジバナ(捩花) -ラン科-

森にひっそりと咲くイメージのあるランの花ですが
ラン科の花にあって、街中でもたくましく生きているのがこのネジバナ。

公園の芝生の中などでよく見かけます。

これは、撮影の帰り道、もうすぐ家に着くところで発見したもの。
堅香子庵近く、野球場の敷地に咲いていたのです。

ネジバナとはよく言ったもので、螺旋階段のように捩じれて
下から上へと咲き上がっていきます。

捩じれ方には個性があり、人間に左利きと右利きがあるように右巻きと左巻きがあり
中には途中で捩じれ方が変わもの、著しく捩じれるもの、ほとんど捩じれないものまでさまざまです。
色はピンクですが稀に白花があります。


街中に(にも)咲くことを選択して生命力と繁殖力を身につけたため、
その特異な姿にもかかわらず、あまり注目されることはありません。
もし、このランが森にひっそりと咲く希少種であれば、きっと垂涎の的になったに違いなく
そうだとすれば、盗掘にも遭い、絶滅の危機に瀕するだったかもしれません。


ネジバナ1





ネジバナ2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1026-825708d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top