写真だより 佐渡発 

オモダカ  


今日、8月6日h広島に原子爆弾が投下された日。
午前8時15分、市の中心部、島病院の上空約500mのところで
それはさく裂しました。
たくさんの人の命を一瞬にして奪い
また、多くの人を苦しめ、今もそれは癒えていません。

世界遺産にもなり多くの人が訪れる平和公園ですが
そこには町があり多くの人々が生活していたのです。
きれいな公園になっているその場所を歩くとき
そのことを忘れてはいけません。

平和公園の川を隔てたところに今も島病院は同じ場所にあります。




日本に現在21の世界遺産がありますが、
広島の平和公園は世界遺産になったからといって
万歳をして喜ぶような性質のものではありません。
そもそも、世界遺産は世界的に見て後世に残すべき価値があるものであって
観光目的がメインではありません。一部、商業主義に走ってしまう傾向が無きにしも非ず
というのが気になるところではあります。




オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高) -オモダカ科-

葉の形に特徴があるので、それを知ってしまえば見分けは簡単と思いきや
アギナシというそっくりな植物があります。その同定は難しいので
詳しく知りたい方は図鑑等で調べてみてください。

湿地に生え、田んぼの雑草でもあります。
稲作をされる方にとってみれば、
それを楽し気に撮影するなど考えられない行為だと思います。

なんと、オモダカの葉が私の出身中学の校章のデザインです。
校章

だから、オモダカのことは早くから知っていたのですが、
実物を見たり撮影したりするのはずっと後のことです。
正月のお節料理に使われるクワイは、オモダカの栽培種で
私の故郷の特産品です(日本の収穫量の8割)。


雄花
オモダカ1




雌花
オモダカ2


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1037-75c890b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top