写真だより 佐渡発 

ツリガネニンジン  

ツリガネニンジン(釣鐘人参) -キキョウ科-
ツリガネニンジンがそこここに咲いています。
田の畔にも佐渡一周線外海府の道のほとりにもドンデンの芝草原にも尾根のザレ場にも
とにかく適用力には驚かされます。
生えている環境によって、或いは個体差によってとても変異の多い植物です。

釣鐘型の花は風に揺れると今にも音を立てそうです。



田のほとりで
ツリガネニンジン3




ドンデンの芝草原で
ツリガネニンジン4






ドンデンの芝草原にヤマハハコ(白い花)との大群生(右手前の一株はツリガネニンジンの白花)
ツリガネニンジン5





青紫のもの(この色がポピュラーです)
ツリガネニンジン9






白花(シロバナツリガネニンジン)
ツリガネニンジン7






茎などに毛が多いもの(シラゲシャジン型)
ツリガネニンジン6





花付きの多いもの
ツリガネニンジン8






花付きの少ないもの
ツリガネニンジン10





大佐渡の尾根筋のザレ場では高山型のものが見られます。(ハクサンシャジン型)
ハクサンシャジン型





大きな株を真上から撮ってみました。
ツリガネニンジン12





最後は私の好みの撮り方で
ツリガネニンジン11

スポンサーサイト
コメント

初めまして

シロバナは初めてみました。

ブログ初めて見つけました。
私も佐渡の山々を歩きながら花を楽しんでますが、名前など分からないものが多く、こちらを知り、大喜びしてます。

時々お邪魔させて頂きます。
宜しくお願い致します。

明子 #LSMVP.0o | URL
2017/10/07 04:59 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1051-c990dc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top