写真だより 佐渡発 

ツリフネソウ  


9月14日にツリフネソウをアップしましたが
9月15日、もう一つ変わり種のツリフネソウを見つけたので
本日(9月15日)リニューアルして再アップします。
14日は別の花をアップしていますのでさかのぼってご覧ください。


ツリフネソウ(釣船草・吊舟草) -ツリフネソウ科-


茎から伸びた細い花茎の先に吊り下がるように花を付ける様子から吊舟草(釣船草)。
紫釣舟の別名もあるように赤紫色の花を付けます。

湿った場所に生え、湿地や沢筋などでよく見かけます。


ツリフネソウの大群生
ツリフネソウ1





花がいろいろな方向を向いて付くので撮影しにくいのですが
これだけ群生していると、よい場面に出逢えるものです。
ツリフネソウ5





上の写真の下部に絞って撮影しました。
これほど密集した場面にはなかなか出逢えません。
ツリフネソウ4





花言葉は「私に触らないで!」
なんでこんな花ことばになったかというと・・・

花の後にできる種の入った鞘がだんだん膨らみ
もう我慢できなくなると、ちょっとした刺激で勢いよく弾け
種が飛び出す仕組みになっています。
ホウセンカも同じ仕組みで、種を遠くに飛ばす戦略。
属名のInpatiens(インパチェンス)はラテン語で「我慢できない」の意。
私に触ると弾けちゃうわよという訳です。

ツリフネソウ3




くるりと丸まった花の後端に蜜腺があり、この蜜を吸えるのはマルハナハナバチなど限られた昆虫だけです。
頭を突っ込んで蜜を吸うとき、上にある雄しべの花粉がハナバチの背中に付く仕組みになっています。
ツリフネソウ2










3年前に出逢った色の薄いタイプのツリフネソウ。
毎年同じ場所に咲きますが、今年は株が増えてたくさん咲いていました。
ツリフネソウ ピンク1











白花があることは知っていましたが、見たことはありませんでした。
今年、偶然出会うことが叶いました。もう何回、否、何十回と通ったことのある
大型バスも通る様な道路の脇に流れる小川のほとりにそれは咲いていたのです。
偶然の出会いに胸躍らせながら撮影しました。
ツリフネソウ白1






ほぼ純白に近いものでした。
ツリフネソウ白3





花の中を覗くと、ほんの少しだけ赤い斑点が見えます。
ツリフネソウ白2










白花のツリフネソウに出逢った(9月11日)興奮も冷めやらない9月15日、
今度は赤い斑点の残る白花に出逢いました。
アケボノソウを撮影しようと昨年撮影した場所に行くと
辺り一帯除草剤が撒かれたのか、枯れた草の残骸が残るだけで
アケボノソウは一株もありませんでした。
そこは丁度山の登山口で車を停めるスペースを確保するために
除草剤を撒いたのだと思います。

アケボノソウを撮影したらそのままUターンして帰るつもりでしたが、
違う道を遠回りして帰ることにしました。
そうして出逢ったのです。

きっと一日遅れの誕生日プレゼントに違いないと思って
思う存分撮影させてもらいました。

ツリフネソウ白花斑点




ツリフネソウ白花斑点4




ツリフネソウ白花斑点1



赤い斑点は赤花にも同じようにあるのに
赤花では赤と赤なのであまり目立ちません。
ところが、白花では赤い斑点がやけに目立ちます。
ツリフネソウ白花斑点3





横顔はこんな感じ
あばたもえくぼ
シミ、そばかすも見ようで可愛い!
ツリフネソウ白花斑点2

一日遅れの誕生日プレゼント Thank you so much !

スポンサーサイト
コメント

新市より

こちらの神石高原町、旧油木町の国道182号から西への県道沿いで、1週間前に沢山咲いていました。以前、奥大山の渓流で、黄色のつりふねそうを見たことがあります。
お誕生日おめでとうございます。🎉🎂🎁

戸田 #- | URL
2017/09/16 12:46 | edit

日本に自生するツリフネソウ属はツリフネソウのほかキツリフネ、ハガクレツリフネ、エンシュウツリフネがあります。広島県ではツリフネソウとキツリフネが見られるようです。ハガクレツリフネは四国で見たことがありますがエンシュウツリフネ(遠州吊舟)はまだお目にかかったことがありません。というのも遠州の名が付くように静岡県と愛知県、長野県南部の限られた地域でしか見ることができず、訪れるチャンスがありませんでした。私事ですが還暦を迎えました。

堅香子庵 #- | URL
2017/09/16 18:01 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1076-7b5e183b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top