写真だより 佐渡発 

ハンゴンソウ  

ハンゴンソウ(反魂草) -キク科-

背丈を超えるほどになる大型のキク科植物。
葉に大きな切れ込みがあるのが特徴で似たキオンと区別できます。
別にオオハンゴンソウという帰化植物があり、葉は似ていますが
径2㎝ほどの小さな頭花が密集して咲くハンゴンソウに対して
オオハンゴンソウは大きな花を咲かせるので区別は容易です。
以前、木になる外来植物でいくつか紹介しましたが、
オオハンゴウソウもかなりの勢いで増えています。
一説には一株で1万粒以上の種を付けると言われます。

ハンゴンソウ1





見上げるほど大きくなります。
ハンゴンソウ2




時には、標本的に撮ったりもします。
特に、判別のつかない植物や、初対面の植物では
花だけでなく葉や茎の様子、毛の有無、環境などが
判るように撮影しておかないと後で困るので、
標本的に撮影することは大切です。
ハンゴンソウ4







吸蜜のため多くの蝶がやってきます。
ハンゴンソウ






ミドリヒョウモン♂
ミドリヒョウモン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1082-d05cad6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top