写真だより 佐渡発 

ヒキオコシとクロバナヒキオコシ  

秋はシソ科の花が非常に多い。
どれもよく似ていて判別に困ってしまいます。

今日はその中でもよく似たヒキオコシとクロバナヒキオコシです。


ヒキオコシ(引起) 別名:エンメイソウ(延命草) -シソ科-


弘法大師が道を歩いていると、腹痛で苦しみ倒れている修験者がいたので引き起こし、
この草の絞り汁を飲ませたところ、たちまち元気になったという言い伝えが名前の由来です。


ヒキオコシ1





ヒキオコシ2





ヒキオコシ3





クロバナヒキオコシ(黒花引起) -シソ科-

クロバナと付きますが、花は濃い紫色です。
ヒキオコシと瓜二つ。咲く環境も同じような場所です。
クロバナヒキオコシ1





クロバナヒキオコシ3
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1099-a499f4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top