FC2ブログ

 写真だより 佐渡発 

 佐渡の野草や風景を写真で綴るブログです

小笠原だより その2  

父島二日目は遊覧船で南島への上陸とホエールウォッチングを愉しみました。

南島は父島の南西にある石灰岩でできた無人島。
島全体が国の天然記念物に指定されていて
上陸には
東京都認定の自然保護ガイドの同行
一日の上陸人数100人以内
滞在時間2時間以内
指定されたルート以外の立ち入り禁止
何も持ち込まず何も持ち出さない
など
厳しいルールがあります。


父島上陸の時に出迎えてくれたPAPAYAマリンスポーツのクルーザーでいざ南島へ
クルーザーに乗り込む前に入念に履物を洗います。
クルーザーに乗り込む



南島へはクルーザーから海上で小型の舟に乗り換え
その舟の舳先を島の岩場に着けて上陸します。


南島上陸
左は自然保護員のガイドさん
南島上陸




砂も岩も白くて眩いばかり
南島1



石灰岩が波に浸食されて外海とつながってできた扇池
扇池




シーカヤックで海食洞を抜け直接この浜に上陸することもできるそうです。
扇池2




砂の上におびただしい数の貝殻があります。
ヒロベソカタマイマイ1



およそ1000年前に絶滅したヒロベソカタマイマイという陸生の巻貝で
半化石ということですが、こんな小さな島にこれほどたくさんの陸生貝が
棲息していたとは驚きです。
ヒロベソカタマイマイ2



小高い場所に登り島を一望
島一望




ウエットスーツの一団は海食洞を通って泳いで上陸した来た人たち
扇池俯瞰



反対方向には青い海が広がり
(向こうは父島)
青い海



上空には海鳥が・・・
海鳥






滞在時間はあっという間に過ぎ
迎えの船に乗り込みました。
迎えの船


迎えの船2





再びクルーズ船の待つ場所へ
青い海2




それにしても青くきれいな海
青い海3





扇池につながる海食洞が見える場所で再びクルーズ船に乗り換え
南島海食洞

南島を後にしホエールウオッチングへと向かいます
果たしてクジラはいたのでしょうか?

二日目後半は また明日





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1152-c1499850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top