写真だより 佐渡発 

                        佐渡の野草や風景を写真で綴るブログです

広島の寒い冬  

この冬、佐渡では厳しい寒波の襲来によって、水道管が凍結・破裂し
一時、1万世帯以上で断水するという事態に陥ってしまいました。

広島に帰っていた私は、それをニュースで知り、佐渡の知人に連絡し
家の中を見てもらうと、2ヶ所で漏水が見つかりました。
業者は大わらわですぐの修理は望めず、とりあえず元栓を閉めてもらい
後日修理をしてもらい大事に至らずに済みました。


この冬の寒波襲来はなにも佐渡に限ったことではなく全国的だったと思います。
何故佐渡でこんな大断水が起きてしまったのでしょうか。
佐渡より格段に冷え込む北海道ではこんなことにはなりませんでした。
北海道では凍結防止の対策が十分にとられているからです。

実は、佐渡は周りが海に囲まれていて放射冷却の影響が少い上に
近くを暖流がとおっているために極端に冷え込むことがないのです。
実際、私が移住してからの過去3シーズン、せいぜい-1、2℃までしか
冷え込みませんでした。
一方、私のふるさと広島(福山)では-5℃くらいまで冷えることがあります。
寒い印象のある佐渡より、あたたかい印象のある瀬戸内の福山の方が寒いのは
驚きの事実です。


このあたたかさ(冷え込みの少なさ)のため佐渡ではこれまで十分な凍結対策が施されていないところへ
-5度程度まで冷やす寒波がやってきたために凍結・破裂が多数発生したのです。
福山の北部では-10℃以上冷えた日もあるのに大きな問題は発生しませんでした。



さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今日は、福山でこの冬最も冷えた朝の写真です。

撮影に行くのがおっくうになるほど冷え込んだ朝、車の温度表示は-6℃。
国道182号を北へ走ると、道路の温度表示はぐんぐん下がりついに-13℃に。
小田川上流にある名もなき小さな滝に到着。身支度を整えいざ撮影に。

その時撮影した写真を一気にごらんください。




凍てついた滝
凍結7




撮影している私の身体も凍えます
凍結8




飛沫が凍ってこんなオブジェができます
凍結6




小さな滝つぼもご覧の通り
凍結3




シャンデリアのような氷
凍結5





氷の回廊
凍結4








下からたけのこのように伸びた氷筍
凍結2





氷柱と氷筍がつながったもの
凍結1
スポンサーサイト
コメント

美しいですね!

氷柱や氷筍、綺麗なものですね!
寒さをこらえて行った甲斐があるというものです(^-^)

あきこ #LSMVP.0o | URL
2018/03/13 19:15 | edit

元来、野の花写真家の私は、春から秋の午前中が活動時間で
冬の早朝、まだ暗いうちから出かけるのはかなりの覚悟を要します。
なのになぜ出かけるのでしょう。この光景を目にすると来てよかった
と、思うんですよね。

堅香子庵 #- | URL
2018/03/14 21:08 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1157-4758faf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top