fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

次々と咲き始めた早春の花々3 オオミスミソウ  

オオミスミソウはユキワリソウと呼ばれ佐渡の早春を代表する花です。
今でもたくさんありますが、島の人に聞くと以前はもっとたくさんあったとのこと。

萼片や蕊の色に変異が多く、地面から直接花茎を伸ばして咲く姿に魅了されます。



ほんのりピンクでしべが白
オオミスミソウ 薄ピンク




薄いピンクでしべも薄いピンク
オオミスミソウ 薄ピンク2




バックシャン(これってもうほとんど死語?)=後ろ姿もいいね!
オオミスミソウ 薄ピンク3




白花でしべがピンク  これは私の好きなタイプ
オオミスミソウ 白花しべピンク2




2枚目の写真同様薄ピンクですが、微妙に違っているのがわかりますか?
オオミスミソウ ピンク





ピンクの濃いタイプ
オオミスミソウ 濃ピンク





紫系のもの
オオミスミソウ 薄紫




濃い紫色のもの
オオミスミソウ 紫


紹介したものはほんの一例で、もっと様々なタイプのものがあります。
オオミスミソウが山野草として人気な理由のひとつがこの多様性。
まだ、佐渡にはたくさん咲いていますが、このまま放置していれば
珍しいものから盗掘され、珍しいものは家の庭か鉢植えでなければ見られない
なんてことになりかねません。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1173-e52d907b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top