FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

オダマキ  

ヤマオダマキ(山苧環)

「苧環」とは紡いだ麻糸を空洞の玉のように巻いたもの(下の写真)ですが、
語源となった「苧環」を知る人がどれほどいるでしょうか。
私も実物は見たことがありませんが、このネーミングは言い得て妙です。

苧環
苧環



オダマキの花は下向きに咲くので撮影には苦労します。
花の後ろに突き出した距と呼ばれる部分が、「苧環」の木枠の棒によく似ています。
ヤマオダマキ4



西洋オダマキやミヤマオダマキを改良した園芸種が出回っているので名まえはよく知られていますが、
野生のオダマキを見た人は案外少ないのではないでしょうか。
佐渡ではたくさん自生しているのでこの時季たくさん見ることができます。
ヤマオダマキ5




ヤマオダマキ6



こんな感じで群生しています。
ヤマオダマキ2



ひしめき合うように咲いています。
ヤマオダマキ8



最近、このオダマキを脅かす存在があります。
マーガレットに似た外来種のフランスギクです。
里では、道端にも田の畦にも庭先にもたくさん咲いていて
見た目がきれいなので、草刈りをした場所でも
わざわざ刈り残しているのを見かけます。
どんどん山へも進出して、ドンデン線の道端でもたくさん見られます。
ドンデン高原では、咲く時期も咲く場所もオダマキと同じで
場所によってはオダマキより断然勢いがいいところもあります。

ほおっておくと、こんな群生は見られなくなるかもしれません。
ヤマオダマキ7











スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1220-64da7802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top