FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

デワノタツナミソウほか  

10日に撮影したそのほかの花を紹介します。

デワノタツナミソウ(出羽の立浪草)
タツナミソウは種類が多く、同定の難しい植物です。
難しい区別点は省略して、分布域からデワノタツミソウということで・・・
デワノタツナミソウ




ミヤマクルマバナ(深山車花)
佐渡にはクルマバナもミヤマクルマバナも自生するようですが、これはミヤマクルマバナと思われます。
ただ、図鑑「佐渡の花」に掲載されている写真はこれに似ていますがクルマバナとなっています。
ミヤマクルマバナ





ミヤコグサ(都草)
古く中国から渡って来て、まず都で野生化したためにミヤコグサと名付けられたそうですが
今では各地に広まっています。佐渡では海岸と山の上でよく見られます。
ミヤコグサ


花の形からマメ科であることが分かります。
ミヤコグサ2





ヤグルマソウ(矢車草)
名の由来は葉の形が矢車に似ていることから。
春先から特徴的な葉がよく目立ちますが、花を付けない株が多いようです。
ヤグルマソウ


特徴的なヤグルマソウの葉
ヤグルマソウの葉



そのすぐ脇に円いフキの葉がありました。
フキ





花ではありませんが、カエデの種子がきれいだったので撮影しました。
カエデの種子





最後は蝶

ウスバシロチョウ(薄翅白蝶)
アゲハの仲間です。飛んでいるところが見てみたい気がします。
ウスバシロチョウ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1221-195ab8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top