FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ドンデン線の花 1 海と山の出逢い  

ドンデン線の花 1


15日、半日だけ自由な時間が持てました。
どこに行こうか迷った挙句、向かったのはいつものドンデン。


ドンデン線を上りながら撮影した花をお届けします。

ハマエンドウ(浜豌豆)
ハマエンドウは浜が付くように浜辺に自生する植物です。
ドンデンって海辺だったっけ?
いえ、山の上です。
実は、佐渡は海辺と標高1000mほどの山の上の距離が近いこと
そして、意外にも海辺と山の上の気候的環境が似ているために
海辺に自生する植物が山でも見られることがあるのです。
また、山に自生する植物が海辺で見られることもあるのです。

私が確認しただけでも、ハマエンドウのほかハマナス、メノマンネングサ、トビシマカンゾウ(これは意図的に移植したものと思われます)キリンソウ、イブキジャコウソウ・・・

ドンデン高原のハマエンドウ
ハマエンドウ


ハマナスが山に上がったのはもしかするとドンデン高原などで昔から牛が放牧されていたことが関係しているのではないかと思います。
海辺でも放牧される牛たちが山にも放牧されます。牛たちがハマナスの種を連れてきたのではないかと思うのです。
そう思う理由は、牛が放牧されていた場所に山のハマナスが咲くからです。

ドンデン高原に咲くハマナス(浜茄子・浜梨)

ハマナス


山に根付いたハマナス(赤い花)と山に咲くノイバラ(白い花)が自然交配し生まれたのがコハマナス(小浜茄子・小浜梨)

ドンデン高原のコハマナス
コハマナス1

ハマナスとノイバラの中間的な色をしています。
コハマナス2

海の花と山の花が出逢う島。
それも佐渡の魅力です。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1222-0196b883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top