FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

マタタビ  

マタタビ(木天蓼)

「疲れた旅人がマタタビの実を食べたところ、
再び旅を続けることが出来るようになった」ことから
「復(また)旅」と名づけられたというまことしやかな説がありますが
どうやら、アイヌ語語源説が有力のようです。

マタタビの葉が白くなることやマタタビの実はよく知られているのに
花を知る人は少ないようです。
花が咲く時期に葉が白くなることから
葉の白化は花に虫を誘引するためのサインと思われます。

ところが人間は、マタタビ酒になる実の方に関心があるために
どんな花が咲くかということはどうでもよいことなのです。

ところが、花を見るとこれが驚くほど愛らしい。
是非、実物を見ていただきたいと思います。

写真のように葉が白くなったら花が咲き始めたサインです。
この写真のように葉の表側から花が見えることは稀なので・・・
マタタビ2




木の下にもぐり込んで見上げてみてください。
すると、このように花が見えます。
マタタビ1




梅の花を思わせることから「夏梅」という別名もあります。
マタタビ



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1237-ea0a09e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top