FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ナツトウダイ  

ナツトウダイ(夏灯台) -トウダイグサ科-


葉の付き方や花に特徴があり、一度見れば印象に残る植物です。

図鑑的な表現では・・・
『茎の先端にはやや菱形を帯びた長楕円形の葉が5枚平らに輪生し、
そこから花序が上に出る。まず5本の枝が傘状に広がり、その先端
に杯状花序が付き、その基部から二叉分枝した枝が出て先端に
杯状花序をつける、ということを繰り返すことで平らに広がった
花序全体が出来上がる。また、杯状花序の基部には1対の総包
がつく。総包は三角状卵形から卵状広楕円形。』
となります。

わかる人にはわかるけど
わからない人にはわからない
非常にもどかしい表現ですが
植物をよく知ろうと思えば
通らなければならない関門です。

何はともあれ実物をよく見て
仲良くなること、愛しく思うことが
その植物に近づく第一歩ですね。

ナツトウダイ1

今一度、図鑑的表現と写真を見比べてみてください。



花のクローズアップです。
ナツトウダイ2



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1244-705916ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top