FC2ブログ

 写真だより 佐渡発 

 佐渡の野草や風景を写真で綴るブログです

初秋の花々5 ゲンノショウコ  

初秋の花々5

ゲンノショウコ(現の証拠) 別名:ミコシグサ(神輿草) -フウロソウ科-

食あたり、下痢の民間薬として昔から利用されてきた薬草。
その効き目は確かで『現の証拠』というわけ。
カタカナでは覚えにくくても漢字にして意味を知れば覚えやすい。

佐渡のものはほとんどが白花。
ゲンノショウコ2



葉は3裂か5裂。
ゲンノショウコ1



白花の花弁には赤紫の筋が入り
雄しべの葯は青紫、雌しべは五裂しピンク色
アップで見るととても洒落ています。
ゲンノショウコ3

別名のミコシグサの由来は改めて紹介するチャンスがあると思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1294-c24134f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top