FC2ブログ

 写真だより 佐渡発 

 佐渡の野草や風景を写真で綴るブログです

ヤマハハコ  

ヤマハハコ(山母子) 佐渡名:ヤマホオコ -キク科-


平地で見られるハハコグサは黄色い花。

山のハハコグサはヤマハハコで黄色の花は小さく
周りを覆う白い総房片が目立って白花に見えます。
葉の表面は緑、裏面は毛が生え白い。

高山のハハコグサはウスユキソウで、
全体が毛に覆われて白く見えます。
ヨーロッパのエーデルワイスはこの仲間。

佐渡にはウスユキソウは自生しないので
『佐渡の花』の伊藤先生のコメントに倣って
ヤマハハコを佐渡のエーデルワイスとします。
というのも、通常ヤマハハコの丈は30~60cmですが
大佐渡の尾根付近に自生するものは、20㎝以下で
葉の表面も毛に覆われて全体が白く見え、
一見すると高山のウスユキソウのように見えます。



ドンデン高原「一の段」ではカワラナデシコやツリガネニンジンと一緒に咲いていました。
ヤマハハコとカワラナデシコ


「三の段」ではこのような大群生が見られます。
ヤマハハコ1



一般的なヤマハハコの写真
比べると違いがはっきりしますね。
ヤマハハコ





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1314-67e6b750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top