FC2ブログ

 写真だより 佐渡発 

 佐渡の野草や風景を写真で綴るブログです

蔓性のマメ科の花2種  

蔓性のマメ科の花を2種お届けします。

クズ(葛)は秋の七草でありながら、最近はその旺盛な繁殖力から
邪魔者扱いされているとを先日のブログ(月日)で書きましたが、
良し悪しは別として、野生のマメ科植物としては認知度が高いようです。
今日取り上げる2種は、クズ同様蔓性の植物ですが、クズほど蔓延る
訳ではないのでさほど迷惑がられることなく、関心を寄せらることもなく
山野に生育しています。花も小さいので注目度の低い野草ですが、
山野草を愛するものとしてはこんな植物にも目を向けていきたいのです。


ヤブマメ(藪豆) -マメ科-


林の縁や草原に普通に見られ、花の後に実を付けますが、
地下茎と茎の一部から地中に伸びた枝でも実を稔らせます。
地上と地下の二つの戦略で種の保存を図っているわけです。

写真は二重螺旋構造のように葦に絡みついたヤブマメです。
やっとのことで撮影に適した花を見つけることができました。

全体白く先だけ紫のツートンカラーでシックに決めています。
ヤブマメ







ノササゲ(野大角豆) -マメ科-
ヤブマメよりは見かける機会の少ないノササゲです。
昨年、ノササゲの実(豆)があったと聞いてわざわざ
撮影に行ったほどです。柿畑のほとりで、帰りに柿と
りんごをたくさんいただきました。ありがたいことです。
ノササゲ1



こちらは黄色い花を咲かせます。
できれば可愛らしい実も紹介したいと思います。
ノササゲ2






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1332-189d474b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top