FC2ブログ

 写真だより 佐渡発 

 佐渡の野草や風景を写真で綴るブログです

紅葉山公園の紅葉3  

そのほか、紅葉山公園で撮影した紅葉を一気にお見せします。


ウリハダカエデ(瓜肌楓) -カエデ科-

名まえの通りカエデの仲間ですが
葉の切れ込みが浅く、モミジの葉の
イメージとはずいぶん違いますね。
黄色く色づくことが多いのですが
赤く色付いたものも見かけます。
ウリハダカエデ紅葉



上のものよりは黄色味が多いもの。
ウリハダカエデ黄葉





マンサク(万作・金縷梅・満作) -マンサク科-

大佐渡スカイラインでも紹介したマンサクです。
頭上を覆うように広がった紅葉が見事でした。
マンサク紅葉



こちらは黄葉したものです。
マンサク黄葉






コシアブラ(漉油・越油) -ウコギ科-


同じウコギ科のタラノキと共に春を代表する山菜のひとつ。
5枚に見える葉は小葉と呼ばれ、5枚一組で一枚の葉です。
まだ葉が開ききらない新芽を採取して天ぷらなどにします。
独特の香りがあり、タラの芽(タラノキ)よりも私の好みです。
コシアブラ黄葉1



黄葉は独特の色で、葉の特徴と共にすぐに判ります。
太陽光を透かして見ると黄金色に見えてきれいです。
下の写真のようにフラッシュを当てると白っぽく見え、
落葉したものも白く、赤や黄の落葉の中で目立ちます。
コシアブラ黄葉2



高木であるコシアブラの新芽を採取するために
木を倒す人がいると聞きます。もってのほかです。
コシアブラ黄葉3



紅葉山公園の紅葉はこれでおしまい。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1364-436a7c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top