FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

晩秋の雑木林を歩く Part2  

本日のトピックス


撮影から帰ると
郵便受けに一葉の絵手紙がありました。


絵手紙(おけさ柿)

今年の春と秋、二度来島されたTさんから届いたものです。
絵手紙にすると美味しいおけさ柿にいっそう味が出ますね。
素敵な便りが届いた日は、お酒がいっそううまく感じます。




私からはこのブログ上でおけさ柿の写真をお送りします。

おけさ柿

絵手紙が届くのと、この写真の撮影が同じ日という偶然も
とても素敵なことのように思えてきます。おけさ柿に乾杯。







ここから今日の本題です。

晩秋の雑木林を歩く Part2


昨日は落ち葉の写真でしたが
今日はまだ枝についている葉

昨日と同じ木も登場するので
落ち葉と見比べてみてください


まずはモミジの仲間から


ヤマモミジ(山紅葉) -ムクロジ科-

代表的なモミジであるイロハモミジとよく似ていますが
鋸歯(葉の縁のギザギザ)がイロハモミジでは細かく揃い
ヤマモミジではやや深く不揃いなことで見分けられます。

ヤマモミジ紅葉




ハウチワカエデ(羽団扇楓) -ムクロジ科-

まばらに残る葉に晩秋の風情を感じますね。

ハウチワカエデ紅葉





イタヤカエデ(板屋楓) -ムクロジ科-

少しの風にもよく揺れて撮影に一苦労。

イタヤカエデ黄葉




ウリハダカエデ(瓜肌楓) -ムクロジ科-

虫食いはいつ見てもなんて芸術的なんでしょう。

ウリハダカエデ黄葉




コナラ(小楢) -ブナ科-

雑木林を代表する木で、木炭の原料や椎茸の原木に使われます。
透かして見た黄葉がシックな色合いでとてもフォトジェニック

コナラ黄葉




コシアブラ(越油・漉油) -ウコギ科-

葉に付いたシミがいい味出してますよね!

コシアブラ黄葉




クロモジ(黒文字) -クスノキ科-

クロモジもこうして透かして見るとなかなかのものでしょ。

クロモジ黄葉




ガマズミ(莢蒾) -スイカズラ科-

紫がかった紅葉でもみじの赤とは違った味わいがります。

ガマズミ紅葉




上ばかり見て撮影したため首が痛くなりました。


明日は晩秋の雑木林を歩く Part3です。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1373-6bf1680c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top