FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

木の実、草の実 Part2  

今日は
木の実草の実のPart2
です。

木々が葉を落とすと、木の実が目立つので
今回は木の実を撮ることに専念してみました。



サルトリイバラ(猿捕茨) -ユリ科-

柏餅を包むのに利用されますが、これは西日本だけのようで
佐渡では、柏餅はカシワの葉で包んだものしか見かけません。
昨年はたくさん実を付けたものをよく見かけましたが、今年は
実の付いたものが少なく、やっとのことで見つけた一株です。

サルトリイバラ実1




蔓植物であることを意識して画面に巻きひげを入れました。

サルトリイバラ実2




さらに、巻きひげを強調して撮影しました。

サルトリイバラ実3

赤い実はしっかりしていて、リースの材料に好適
但し、刺が鋭いので、採取には注意が必要です。






ツルウメモドキ(蔓梅擬) -ニシキギ科-

花は黄緑色で小さく目立たないので
まだ花を撮影したことがありません。
実が黄色く熟すと、目立ってきます。

ツルウメモドキ実5

実が熟すと、三裂して赤い種子が覗きます。
そんな実がないかと探したら、ありましたよ。





弾けた実、赤が鮮烈です。

ツルウメモドキ実2




こちらは蔓を意識して撮影しました。

ツルウメモドキ実3





弾けた実をたくさん付けたものが見つからないので
一週間後にもう一度リベンジしようと先へ進んだら
近くで見事なのがありました。それは本当に見事で
今まで見た中で一番、実の付きがいいものでした。

ツルウメモドキ実1





全体はこんな感じで、これはもう一つの作品ですね。

ツルウメモドキ実6



続きはPart3ということで、今日はこれでおしまい。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1375-b643d799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top