FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

行く秋を惜しむ その4  

行く秋を惜しむ その4



今回はすべて蔓植物でまとめました。
木の実、草の実シリーズですでに紹介した植物ですがご覧ください。


サルトリイバラ

実の付きがいいものを見つけたので
再度見てもらいたくてUPしました。

サルトリイバラ実2
リースにしたくなるような実でしたね。




ノブドウ
虫の寄生していない、本来の白い実の多いものを見つけました。
ほとんど寄生して変形・変色したものが多いので珍しいですね。

ノブドウ実




ツルリンドウ(蔓竜胆)

仲良く二つ並んでいるとついつい写したくなるんですよね。

ツルリンドウ実1



巻き付くものがないときは地を這うように伸びます。
誰しも寄りかかるものがあれば頼りにしたいものですが
無くても生きていく逞しさは学ばなければ・・・

ツルリンドウ実2




実はありませんが、私の琴線に触れた蔓植物をもう三つ


サンカクヅル

シダとの絡みが絶妙

サンカクヅル紅葉




ツタ(蔦)


堅香子庵の納屋の壁の蔦
抜いても抜いてもご覧の通り
この逞しさは学ぶべきか?
しつこすぎると嫌われる。
でも、紅葉はきれいだねえ。

ツタ紅葉





この光景が如何にも秋の終わりを強く感じさせるのは
絡まれた木は弱り倒れてしまう運命にあるからでしょうか?

蔦

行く秋を惜しむ その4 おわり

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1380-ad3f16dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top