FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

佐渡で見られない花 タツナミソウ  

「佐渡で見られない花」

35回目はタツナミソウです。


タツナミソウ(立浪草) -シソ科-
(花期:5~6月)


花が押し寄せる波のように見えることから
名付けられました。タツナミソウには地域
や自生場所による変異が非常に多く、
専門家でも見分けるのが難しいほどです。
(撮影地:広島県)
タツナミソウ




佐渡で見られるのはデワノタツナミソウで、
両者の大きな違いは、タツナミソウの花の下唇に
紫色の斑点があるのに対してデワノタツナミソウ
では、それがありません。先ほども言ったように
タツナミソウには非常に種類が多いので、細かな
部分を確認しないと正確な同定はできません。
また、従来近畿以北の日本海側が主な分布域
とされていたデワノタツナミソウですが、最近、
広島県でも自生が確認されたようです。


タツナミソウ
(撮影地:広島県)
タツナミソウ2


デワノタツナミソウ
(撮影地:佐渡島)
デワノタツナミソウ1




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1419-76172e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top