fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

佐渡で見られない花 アカモノ  

「佐渡で見られない花」

40回目はアカモノです。


アカモノ(赤物) 別名:イワハゼ(岩黄櫨) -ツツジ科-
(花期:5~7月)

北海道、本州(主に近畿以北の日本海側)、四国の
低山帯〜亜高山帯の日当たりのよい場所に生える
とされますが、中国山地の1000mを超える場所にも
わずかに自生しています。高さは10〜30cmです。

(撮影地:広島県)
アカモノ2




花は白〜淡い桃色で6〜8mmの釣鐘形で、
縁が小さく5裂し、軽くカールしていて可愛い。
萼が鮮やかな赤色で、とってもお洒落です。
アカモノ3




花の後、萼が成長して実を包んで
食用になり、甘みがあっておいしい。
赤い実から赤桃(アカモモ)と呼ばれ、
訛って「アカモノ」になったようです。
アカモノ実

昨日紹介したツガザクラやこのアカモノのように
小低木で小さな釣鐘状の花を咲かせるツツジ科
の植物のほとんどは高山帯に咲く所謂高山植物
が多い中で本種は比較的低山まで自生するので
中国山地でも見ることができます。それでも近年の
温暖化傾向では中国山地で見られなくなるかも。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1431-df18cae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top