FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

早春の花 広島篇  

広島で撮影した早春の花


セツブンソウ(節分草) -キンポウゲ科-
(撮影日:2月22,23日)

総領町のセツブンソウの撮影に行ったのはもう何年ぶりでしょうか?
佐渡に移住する前のことですから5年以上前です。
久しぶりだったせいか何か他人行儀な感じがして
ぎこちない撮影になってしまいました。
セツブンソウ1




同じ総領町で撮影したものですが、雰囲気が違います。
セツブンソウ3




これは、とある情報を得て総領町でない場所で撮影したものです。
22日に行ってみましたが、家の裏山でその家の人が不在だったので
あらためて翌日行き、家の人に許しを得て撮影させていただきました。
セツブンソウ2
セツブンソウに限らず、里山の野草は適度に人の手が入った場所を好み
ここも家の人がセツブンソウの生育に合わせて草刈りなどの手入れをされ
このような状態になったのだそうです。未公開地なので場所は言えません。





ユキワリイチゲ(雪割一花) -キンポウゲ科-
(撮影日:2月23日、3月2日)

セツブンソウを撮影した帰り道に撮影したユキワリイチゲです。
ここも、手入れが行き届き見事な群生ですが、昨年夏の豪雨で
斜面がかなり崩れてこれでも随分減ったとのことでした。
ユキワリイチゲ5



この花色からルリイチゲの別名もあります。
ユキワリイチゲ4




ここの一群は比較的色が濃く、ルリイチゲの名に相応しい色です。
場所によってはほとんど白に近い場合もあります。
ユキワリイチゲ3



オオイヌノフグリとのコラボレーション
ユキワリイチゲ2




囁き合うユキワリイチゲ
ユキワリイチゲ1





ホソバナコバイモ(細花小貝母) -ユリ科-
(撮影日:2月25日)

以前は毎年のように撮影していた岡山県のとある場所。
バイパスができて車の往来が少なくなり、ホソバナコバイモも
さぞたくさん咲いているだろうと思っていたら、以前より激減していました。
ホソバナコバイモ1


佐渡では見られない3種の早春の花を久しぶりに撮影することができて気分は上々と言いたいところですが
なんだか以前より窮屈そうで淋し気に咲いている感じがしたのは気のせいでしょうか?

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1438-9dc2164e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top