FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

霜の朝  

目を覚ますと習慣的に窓を開けて外を見ます。

18日の朝はよく晴れて、一面に霜が降りていました。

福山(広島)ではよく霜が降りますが
佐渡ではあまり霜が降りません。
ちょっと不思議な感じですが、瀬戸内は冬晴れの日が多く
放射冷却で冷え込んでよく霜が降りるのでしょう。
一方、佐渡の冬は晴れる日がほとんどなく
海に囲まれているために冷え込むことがないので
霜が降りる機会が少ないのです。
数少ないチャンスをものにしない手はありません。

というわけで、寒さを押して、布団から抜け出し撮影することにしました。

普段は目を留めない何の変哲もない野草を
芸術作品に一変する霜の力をご覧ください。

ハコベ(繁縷)

ハコベ



オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)

オランダミミナグサ



ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

ヒメオドリコソウ



ヤブカンゾウ(藪萱草)

ヤブカンゾウ



オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

オオイヌノフグリ

いかがですか。日が射すと瞬く間に元の姿に戻ってしまう
束の間の芸術だからこそ余計美しいのでしょう。



朝食をすまし

撮影場所が決まらぬまま、とりあえず出かけることに…
近くの海岸に行き、穏やかな海と大佐渡の山々を撮影。

春の海


いろいろと迷った挙句、行く場所を決めました。
向かったのは外海府の石花登山口。結果、大正解でした。
何が正解だったかというと… つづきは明日のブログで。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1446-a42b94de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top