FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

石花登山口  

石花登山口に着くと、なんと雪が積もってるではありませんか。
登山口に着く直前まで、途中の車道にはほとんど雪がなかったのに
登山口からいきなり雪道になるなんてことがあるでしょうか。

堅香子庵付近は放射冷却で霜が降りるほど晴れた夜でしたが
どうも、外海府の山沿いは雪だったようです。
佐渡が日本の縮図と言われる所以のひとつです。



雪の中のフクジュソウやオオミスミソウに出逢えるなんて思ってもいませんでした。
まさに千載一遇のチャンスとはこんなことを言うのでしょう。


フクジュソウ(福寿草)

フクジュソウ8



積雪量が適度で、翌日良く晴れ、融けてしまう前に現地に着くなど
すべての条件がそろわないと撮れない写真です。

フクジュソウ3



つぼみが

フクジュソウ9



しばらくすると少し開きました

フクジュソウ5



晴れてくれたので、雪の中でも花を開いてくれました。

フクジュソウ4



春の雪は儚いもの
撮影し初めにはこれくらい雪がありましたが・・・

フクジュソウ2




一時間後の同じ場所はこんな感じに

フクジュソウ6



雪が融けて、いっぱいに花開きました。

フクジュソウ7




オオミスミソウ(大三角草)

ユキワリソウと言われますが、実際に雪を割って咲くことはありません。
開花時期に春の雪が降ると、いかにも雪を割って咲いたような雪割草が見られますが
それは滅多にないことで、佐渡に来て6年目にして初めて撮影できました。ありがとう。

オオミスミソウ1



オオミスミソウ2




外海府側から見た金北山に別れを告げて帰路に着きました。

金北山



登山口から車で少し下った車道脇に咲いていたフキノトウに目が留まり…

フキ(蕗)

フキノトウ


相川方面から来たので、大佐渡を一周するように
鷲崎をぐるりと回って撮影しながら帰りました。
続きは明日。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1447-1b97f160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top