FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

海岸は花盛り その1 二ツ亀大野亀周辺  

6月2日に二ツ亀~大野亀のガイドだったので
下見を兼ねて花の様子を見に行ってきました。(5月31日)


内海府を北上していると道の脇に黄色い花が・・・


ジャケツイバラ(蛇結茨) 別名:カワラフジ(河原藤) -マメ科-
特に海辺を好むわけではないのでしょうが
佐渡では海沿いの道端でよく見かけます。
ジャケツイバラ




二ツ亀に着くと、ここにも黄色い花が・・・

ブタナ(豚菜) 別名:タンポポモドキ(蒲公英擬) -キク科- 
ヨーロッパ原産の外来種で日本各地に勢力を拡大しています。
フランス語ではSalade de porc(豚のサラダ)で、和名はこれを和訳したもののようです。
英語では葉の形からCat's ear(猫の耳)と言います。
二ツ亀の芝生一面に咲いていました。
ブタナ



ホテル左手の階段を下りていくと目の前に二ツ亀が見えます。
二ツ亀


佐渡ブルーの海
二ツ亀の海



浜まで下りると、ハマヒルガオがお出迎え
ハマヒルガオ(浜昼顔) -ヒルガオ科- 
カメラアングルを低くして二ツ亀を背景にして風景的に撮影しました。
ハマヒルガオ2


浜の草原には紫の花も・・・

アサツキ(浅葱) -ユリ科- 
アサツキ2



遊歩道に入るとまた・・・

ハマヒルガオ(浜昼顔) 
中央奥にこれから向かう大野亀が見えます。
ハマヒルガオ4



ハマツメクサ(浜詰草) -ナデシコ科- 
小さすぎて通り過ぎるところでしたが、
ここにいるよと呼び止めてくれました。
ハマツメクサ


オオバナミミナグサ(大花耳菜草) -ナデシコ科- 
こちらは、少し大きいのですぐに気が付きました。
オオバナミミナグサ



大野亀に着くと、一面のトビシマカンゾウが迎えてくれました。

トビシマカンゾウ(飛島萱草) -ユリ科- 
佐渡に移住して6年目になりますが、これまでで最も状態がいいと思います。
トビシマカンゾウ1


トビシマカンゾウ2


二ツ亀をバックに
トビシマカンゾウ3




ここにもたくさんのアサツキがありました。
アサツキ1



大野亀を後にして、外海府を南下しました。


途中の海岸で撮影した

ハマボッス(浜払子) -サクラソウ科- 
こんな過酷な海岸の岩場に咲くなんて凄いですね。
ハマボッス1


近くにはスカシユリがこんなにたくさん
スカシユリ1




さらに南下すると、砂利浜にハマヒルガオが大群生。
ハマヒルガオ


これでもかというほど咲いています。
ハマヒルガオ1


手前の白い花はハマボッス、奥の黄色い花はキリンソウ(麒麟草・黄輪草)
ハマヒルガオほか

海葉の花を満喫して帰りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1511-e5c31f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top