FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ドンデンにて  

コハマナスを撮影した日にドンデンで撮影した花です。

まずは木の花から


ツルアジサイ(蔓紫陽花) -アジサイ科- 
遠目にはイワガラミ(6月14日にUP)と似ていますがこちらはアジサイです。
ツルアジサイ3


イワガラミの装飾花が1枚なのに対して
装飾花が4枚でアジサイだとわかります。
ツルアジサイ2



ハクサンシャクナゲ(白山石楠花) -ツツジ科- 
白山の名が付くように高山型のシャクナゲです。
花は大きくて見栄えがするのですが、開くとすぐに傷んでしまって
なかなか絵にならないので、蕾を撮影しました。
ハクサンシャクナゲ



ドンデン山荘駐車場に脇に咲いていた小さな花
名前が分かりません。→調べたらマユミの花だとわかりました。
不明



ナワシロイチゴ(苗代苺) -バラ科- 
雑草のように見える低木。
赤紫色の花は目立ちますが、平開しないので蕾のように見えます。
ナワシロイチゴ1


どうにかフォトジェニックに撮れないものかと試行錯誤。
いいところを切り取ってみますが見栄えがしません。
ナワシロイチゴ2


いっそのことアップで写してみたら意外に美しく撮れました。
ナワシロイチゴ3




続いて草の花

ヤグルマソウ(矢車草) -ユキノシタ科- 
矢車の形をした小葉5枚で一枚の葉。
直径は大きいもので50㎝ほどになります。
園芸種のヤグルマギクをヤグルマソウと呼ぶこともあるので
混同しないよう注意が必要ですね。
ヤグルマソウ




ズダヤクシュ(喘息薬種) -ユキノシタ科- 
下から咲き上がっていくズダヤクシュもほとんどが実になっています。
ズダヤクシュ1

種が入った鞘も絵になります。
ズダヤクシュ2



最後は

ギンリョウソウ(銀竜草) -ツツジ科- 
古い分類体系では、イチヤクソウ科やシャクジョウソウ科に分類されていましたが
新しい分類体系(APG体系)ではツツジ科に分類されています。
見た目では、ツツジ科と言われてもピンときません。
後日紹介するイチヤクソウの方がまだわかる感じがします。
シャクジョウソウ科と言われたら最もしっくりくるのですが・・・

新しいAPG体系は外観上の特徴でなく遺伝子レベルでの分類なので
見た目に似ていなくても同じ科に分類されることはありえます。

難しい話はこれくらいにして、
この奇妙な外見からユウレイタケの別名がありますがキノコではありません。
葉緑素を持たず周囲の樹木と根菌を形成して共生しそこから栄養を得ています。
ギンリョウソウ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1528-65a90820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top