FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

イチヤクソウに逢いに行く  

別の場所へイチヤクソウに逢いに行ってみました。(6月22日)

その場所は『世阿弥の歩いた道』で、中部北陸自然歩道の一部になっています。
佐渡に配流された観世元清(世阿弥)が歩いたとされる道で、途中の笠取峠にはこんな看板があります。

笠取峠看板

『都にも聞こえし名どころなれば・・・』とはにわかに信じられないような山の中のひっそりとした峠です。

世阿弥はこの後立ち寄った『長谷寺』でも
『故郷にも聞こえし名仏なれば…』と書き記しています。

流される前から佐渡の笠取峠や長谷寺を本当に知っていたのでしょうか?
ここからは私の推測です・・・

京都(都)にも笠取山があり、その名を私(世阿弥)は知っている。
奈良(故郷)にも長谷寺があり、その名を私は知っている。
どちらも名の通った山、寺であり、縁のある場所。
よく聞き知っている名が佐渡にもあったと、懐かしく思って
そのように書き記したのではないか・・・

と思うのです。




イチヤクソウはと言うと・・・
ありましたよ、たくさん。ざっと数えて200株以上、ちょうど見ごろでした。
ウメガサソウもありましたがこちらはすっかり終わっていました。


イチヤクソウ(一薬草) -ツツジ科- 

雨上がりの無風で、しっとりといい感じに撮れました。
イチヤクソウ1


手前の花に近づいて・・・
ウメガサソウと違い、花茎にたくさん花をつけるので見ごたえがあります。
イチヤクソウ2


上から見下ろすように撮ってもいいですね。
イチヤクソウ3


遊歩道の真ん中に咲いていて、油断すると踏みつけてしまうほどです。
いい雰囲気の遊歩道なんだけど、歩く人が少ない証拠ですね。
イチヤクソウ4


この時季は花が少なくて、イチヤクソウのほかに目立っていたのは・・・


キクバオウレン(菊葉黄連) -キンポウゲ科- 

キクバオウレン1

花ではなく果実ですが、フォトジェニック。
渋い色合いもいいです。
キクバオウレン3





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1530-40f2c784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top