fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

浜で見つけた造形美 つづき  

浜で見つけた造形美の続きです。


6番バッターは・・・

スナビキソウ(砂引草) 
[特定のファンを引き付ける魅力を持つバッター]

渡りをする蝶、アサギマダラが好んで吸蜜します。
流木とのコラボレーションが美しいですね。
スナビキソウ




7番バッターは・・・

コウボウムギ(弘法麦) 
[文武両道、字のうまさは弘法大師並み?]

これも匍匐茎をのばして増えますが、写真からではよくわかりません。
コウボウムギ3


この形を弘法大師の筆に喩えたのかと思ったらそうではないらしい。
コウボウムギ1


横から撮って海を入れてみました。
コウボウムギ2




8番バッターは・・・

ハマボウフウ(浜防風) 
[よき女房役のキャッチャー]

新芽が山菜として利用され、栽培もされています。
刺身のつまとして添えられているのを見たことありませんか?
[つま女房を掛けてみました]
ハマヒルガオとハマグルマがちょっかいを出しています。
ハマボウフウ




ラストバッターは・・・

ハマナス(浜茄子・浜梨)
[大きく実るか、旨味のある技巧派ピッチャー]

花はほぼ終わり、実が色づき始めていました。
熟した実は食べられますよ。
一輪だけ残り花があり、よいアクセントになりました。 
ハマナス




ピンチヒッター(代打)は・・・

波の跡 
[彼の一発で、観客のウェーブが起きるか]

寄せては返す波が砂の上に創り出した造形は
大波が来ると一瞬になくなってしまう刹那の美
波の跡


二日間、[浜の打線]を楽しんでいただけたでしょうか?



それにしてもカープ打線はどうなっているのでしょう。
交流戦に入った途端に打てなくなってしまいました。
ピッチャーも抑えが打たれて逆転負けやエラーでの失点など
後味の悪い試合が多かったのが気がかりです。
交流戦も終わったので、また心機一転頑張ってもらいたいものです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1533-0b0c0d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top