fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

ヤブカンゾウ  

ヤブカンゾウ(藪萱草) -ユリ科- 

初夏に咲くトビシマカンゾウは観光客を呼ぶほど有名ですが
盛夏に咲くヤブカンゾウはあまり注目されません。
その理由の一つが雄しべが花弁状になり八重咲きのように見え
それがごちゃごちゃした印象だからでしょう。


ヤブカンゾウ5



野原や田の畦、畑のほとりなど身近な場所に生えますが、
佐渡ではしばしば意図的に刈り残されているのを見ます。

田の畦で見かけたもの
おそらく刈り残していると思われます。
ヤブカンゾウ1


畑のほとりで見かけたもの
明らかに刈り残されていました。
というか、意図的に増やしていると思われます。
ヤブカンゾウ3


堅香子庵の裏の空き地に生えているもの
私が刈ったところは刈り取りましたが、すぐ隣りのここは刈り残されています。
ヤブカンゾウ4

何故、さほどきれいとも言えないヤブカンゾウが刈り残されるのでしょうか、不思議です。
刈り取った私が刈り残したヤブカンゾウを撮影するのはもっと不思議に思われるでしょうね。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1559-c907f251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top