FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

夏の砂浜に咲く1  

夏の砂浜に咲く1

真夏の砂浜は素足で歩くことができないほど熱くなります。
そんな場所でも花を咲かせている植物があります。
何故こんな過酷な環境に…と思いますが
彼らは他の植物との過剰な生存競争から逃れ
ここで生き残ることを選択したわけです。
自然の砂浜の減少に伴い、枯れたの生育場所も少なくなっています。



ハマグルマ(浜車) 別名:ネコノシタ(猫の舌) -キク科- 

素浜海岸に群生するハマグルマ。奥はハマゴウ
ハマグルマ1



ハマグルマが生えている場所が盛り上がっているのは
風で飛ぶ砂をハマグルマが捉えて、砂が次第に積み上がり小丘をつくるから。
同じよな場所に生えるハマゴウではそのような作用はないようです。
ハマグルマ5


群生をよく見ると、蕾、見ごろ、終わりかけ、種が見られます。
微妙に開花時期をずらしているのも生き残り戦略なのかと思います。
ハマグルマ2


舌状花がまばらに歯が欠けるように抜けているのもハマグルマの特徴。
ハマグルマ3


分布は関東地方から北陸地方以西なので、佐渡はほぼ北限かと思いますが
温暖化が進む昨今、さらに分布を北に広げるかもしれません。
ハマグルマ4


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1570-2ce53ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top