FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

初秋の花  

台風10号が通過してから最高気温が30度を割り
最低気温も25度を割るようになりました。
最近撮影した初秋の花をお届けします。



ハンゴンソウ(反魂草) -キク科- 

春の若い芽が山菜になるハンゴンソウが
こんなに大きくなって花を咲かせています。
ハンゴンソウ3


花を見ればキク科であることは一目瞭然です。
例年なら蝶がたくさん舞っているのですが
今年は蝶がとても少ないように感じます。
ハンゴンソウ




コマツナギ(駒繋ぎ) -マメ科- 

珍しい植物ではありませんが、佐渡に来て6年目にして初めて撮影しました。
茎が丈夫で馬を繋ぐことができるという意味の和名ですが、
1mに満たない小低木で、茎の太さも1㎝ほど、
いくらしっかり繋いでも、
大抵の馬は根こそぎ持っていってしまうでしょう。
持っていかないまでも、マメ科なら、
繋いでいる間にすっかり食べてしまうに違いありません。
コマツナギ





オトコエシ(男郎花) -オミナエシ科- 

オミナエシ(女郎花)に似て、全体に太く、毛深く、葉も大きいことから男郎花
オトコエシ



ウド(独活) -ウコギ科-
山菜として有名なウドも、花が咲くころには「独活の大木」と言われるように大きくなる。
図体は大きいが食用にはならず、草なので木材の価値もないことからそのようなことわざが生まれたようです。
先端近くに止まっているのはサカハチチョウ。
ウド
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1588-f00252d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top