fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

センブリ  

センブリ(千振) -リンドウ科-  

葉を少しちぎって噛んだだけで、口の中に苦みが広がる。
名の由来は千回振り出し(煎じ)てもなお苦いことから。
『良薬は口に苦し』の言葉通り千振は有名な胃腸薬。
因みに、センブリを当薬、ドクダミを十薬と言います。
センブリ1



小石が混じるような乾いたザレ場に自生し、草丈も10㎝ほどしかなく
地面に花の色が融け込んで、咲いていることに気づきにくい植物です。
センブリ2



ただ、そういう環境に咲くことを知っていれば、
そんな場所を見つければセンブリに出逢えるという訳。
「そういう環境」を2ヶ所見つけて、車を降りて歩いてみたら
そのどちらにもセンブリがありました。
一株見つけると、大抵何株か周りにあります。
アップにすればハッとするほど美しい花です。
センブリ3



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1627-086ea6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top