FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

サクラタデ  

トピックス

昨日のこと、家を出てすぐ、道路をこちらに向かって跳ねて来る小動物が・・・
まさか!と思って目を凝らして見ると、サドノウサギではありませんか。
夜行性なので昼間に見かけることは珍しいですが、私が見た過去3回はすべて昼間。
今回は早朝。今まではすべて山の中だったので里で見ると思ってもいませんでした。
サドノウサギはニホンノウサギの亜種で準絶滅危惧種に指定された佐渡固有種。
足が長いのと耳が短いのが特徴。今や、トキより見るのが困難な動物です。
残念ながら、写真は間に合わなかったので、過去に撮影した写真をどうぞ。
サドノウサギ1
2017年5月撮影  白雲台交流センターの建物の陰でじっとして撮影させてくれました。 



サドノウサギ
2018年6月撮影  こんなに近づいても逃げないで撮影させてくれました。白雲台近くの妙見山周辺  
もしかして、昨年撮影したのと同じ個体? 







さて、今日の花は

サクラタデ(桜蓼) -タデ科- 

本種はタデ科の花の中では、比較的花が目立ちます。
このように群生していれば尚更です。
サクラタデ1



こんなに蜜に群生しているのを見たのは初めて。
しかも花付きがとってもいいのです。
サクラタデ2



アップで見れば、桜の花に似てるかな?
サクラタデ4
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1629-309eeb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top