fc2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

深まりゆく秋の花 アケボノソウ  

アケボノソウ(曙草) -リンドウ科- 

山地のやや湿り気のあるところに自生します。
どこにでもあるというわけでないので、見つけるとなんだかうれしくなります。
アケボノソウ1



花弁が5枚あるように見えますが、深く切れ込んでいるだけで根元は繋がっています。
つまり、合弁花です。花弁が一枚一枚離れているのは離弁花です。
アケボノソウ2

花弁の先の暗紫色の点を曙の空に輝く星に見立てた名まえです。
二つずつある黄緑色の斑点は蜜腺で、よくアリが上って来て蜜をなめています。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1633-eb12a8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top