FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

冬の装い  

二十四節気の小寒から大寒にかけての一年で一番寒い時期のはずなのに
拍子抜けするほど暖かくてこのまま本格的な冬が来ないまま春になったら
どうなることかと心配になります。単発的な暖冬ではなく温暖化なのでしょう。


この時季らしい冬の装いを切り撮ってみました。

ミノムシ(蓑虫)
最近とんと見かけなくなりました。
撮影するのは久しぶりです。
ミノムシ




これはセンダン(栴檀)の木です。
センダンは福山市の木に選定されていて河川敷などでよく見かけます。

才覚のある人物は幼少時からそれを発揮するという意味の「栴檀は双葉より芳し」は、
センダンが苗の段階から良い香りがすることからそう言われるようですが、
栴檀には香りがなく、ビャクダン(白檀)を語ったものだそうです。
センダン


今の時季はクリーム色の実が目立ちます。
花は紫色で、花の時季には木全体が紫色に見えるほどです。
センダン2





河原のセンナリホウズキ
1ヶ月前、12月14日にすでに紹介したセンナリホウズキですが、
運良く流れの傍にあり、水面のきらめきを背景にすることができました。
このきらめきは冬というより春の感じがしますね。
センナリホウズキ


絞りを開放にするとボケがうるさくなり過ぎたので、少し絞って円ボケを小さくしました。
センナリホウズキ2







最後は『顔』です。
この時季、樹木の葉痕(葉が落ちた後に残る痕)を観察すると面白いです。
近づいてよく見ると顔に見えるものがあるからです。

何の『顔』かわかりますか?正解は最後に書きます。


(A)
クズ


(B)
アジサイ


(C)
葉痕?








写真の『顔』の正体は
A・・・クズ(葛)の葉痕
B・・・アジサイ
C・・・不明(どなたか解れば教えてください)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1685-e025ff97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top