FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

キバナノアマナ  

内海府海岸を北上し、弾崎(はじきざき)までやってきました。
島の北端ですが、スプリングエフェメラルが最も早く
開花するのがこの辺りです。

スプリングエフェメラルとは「春の儚い命」とか
「春の妖精」と呼ばれる植物で、この時季に咲き
瞬く間に地上から姿を消す野草たちです。
弾崎付近で見られるスプリングエフェメラルは

フクジュソウ
オオミスミソオウ
キクザキイチリンソウ
アズマイチゲ
キバナノアマナ
アマナ
エゾエンゴサク
など…


その儚さゆえに、、スプリングエフェメラルと呼ばれる植物は
どれも可憐なイメージがあり、出逢うとウキウキします。


今日は
キバナノアマナ(黄花の甘菜)
をお届けします。



あまり群生するのを見かけませんが
こんなにたくさん咲いていました。
キバナノアマナ4



とっても小さな花で、草丈はせいぜい10㎝ほど
花は直径1㎝ほどしかありません。
キバナノアマナ5




ヒメアオキの葉に反射した光を玉ボケにして
春の温もりを表現してみました。
キバナノアマナ6




春の息吹を感じます。
キバナノアマナ1




こんなに花付きがいいのは、環境がいい証拠
キバナノアマナ2




同じ個体を別角度から撮ると、がらりとイメージが変わります。
キバナノアマナ3



明日も、弾崎付近で撮影したスプリングエフェメラルです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1740-2de7170f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top