FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

神石高原町 初夏の花  

帝釈峡からの帰り、もう一ヶ所寄り道しました。
神石高原町のとある場所です。



道路端に車を停めて撮影に取り掛かろうとすると
さっそく私を呼び止めた花がありました。

ナンテンハギ(南天萩) -マメ科-

マメ科の花はどれもよく似てわかりにくいです。
ナンテンハギ



ツルカノコソウ(蔓鹿の子草)
-スイカズラ科-


少しの風にも揺れて、
なかなかシャッターを押させてくれません。
ツルカノコソウ1


アップで撮ろうとするとなおさらです。
10カット程撮影しましたが、
ブレていなかったのはこれ一枚。 
ツルカノコソウ2


日陰を背景に浮かび上がるツルカノコソウ。
写真では肉眼以上に日陰が暗く写ります。
ツルカノコソウ3





シライトソウ(白糸草)
-シュロソウ科-


白いブラシのような特徴ある花で
一度覚えたら忘れません。
シライトソウ1


姿も名まえも清楚ですね。
シライトソウ2




キンラン(金蘭) -ラン科-

数が少なくなったランです。
山道を歩いていて偶然見つけるような幸運は
広島県内ではおそらくないのではないかと
思います。ここは地元の農家さんが、自然に
近い状態で大事に保護されています。
キンラン

この場所のキンランも以前に比べれば
めっきり減りました。
この日見たのは二株だけ。
盗掘ではないと信じたいです。
何もしないで藪のような状態にしておくと、
自然に芽を出さなくなり、咲かなくなります。
適度に自然に人間が手を入れることで、
自生が保たれてきたのですが、
最近は高齢化、過疎化により山の手入れが
されないことも減少の要因ですが、
こればかりは何とも致し方ないことです。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1819-ded98b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top