FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

広島県民の森で出逢った花 5  

広島県民の森で出逢った花 5


クルマムグラ(車葎)-アカネ科-

同じアカネ科のクルマバソウによく似ていて
見分けがつきにくく、さらによく似た
オククルマムグラというのもあり厄介です。

小さな小さな花ですが、可愛らしい花です。
クルマムグラ



タニギキョウ(谷桔梗)-キキョウ科-

谷筋の湿ったところに多く見られることから
名付けられた名まえです。
径1㎝ほどの花で丈も10㎝ほど、
しゃがみ込んで撮影していると
「何を撮影しているんですか?」と
声が掛かり、花の説明をすると
「まあ、かわいい!」と言って
スマホで撮影して行かれました。
タニギキョウ



コバノフユイチゴ(小葉の冬苺)-バラ科-
別名:マルバフユイチゴ(円葉冬苺)


撮影したタニギキョウのすぐ隣に咲いていました。
多くのイチゴは夏に熟すのに、
フユイチゴは晩秋から冬に熟します。
そのフユイチゴに近い仲間なので
冬苺と名が付けられましたが、
こちらは晩夏から秋にかけて熟し、
食べるとおいしい野いちごです。
コバノフユイチゴ


明日は、「広島県民の森で出逢った花 6」です。 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1824-87bcc22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top