FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

葉っぱクイズ  

葉っぱを見て植物名を当てるクイズです。
全部で20問あります。
いくつ正解できるか挑戦してみてください。


初級編

1クローバーの名で知られ、ガラスの破損防止の詰め物にしたことが名の由来。    
シロツメクサ



2 葉の形が名の由来。この仲間は葉や茎をかじると酸っぱい味がする。その中で山に生えるタイプのもの。                           
ミヤマカタバミ
 

                                                                     
3 ○○○○○は小粒でピリリと辛い。木の芽と呼ばれ、木の芽和えや筍の煮物の上に添えられたりする。
サンショウ



4 「この紋所が目に入らぬか!」徳川家の家紋はこの葉を図案化したもの。
フタバアオイ



5 佐渡にはこの仲間のオオミスミソウが自生する。葉の先に丸みがあり、家紋の名まえにもなっている。
スハマソウ




中級編(山菜となる植物でまとめました)

6 葉の形が名の由来で、海の節足動物と空を飛ぶ哺乳類を合体させた名まえ。若芽は山菜にもなる。
カニコウモリ



7 タラの芽と並んで、春の代表的な山菜。天ぷらは美味。この春食べたことがこのブログにも登場した。
コシアブラ



8 全草に刺があり東北地方ではアイコと呼んで山菜とするが、佐渡ではほとんど食べる人はいなかった。
ミヤマイラクサ



9 キク科で6に近い仲間。葉の形が名前の由来で、シドケなどと呼ばれ山菜としての利用価値が高い。
モミジガサ



10 日本に自生する香草で、栽培もされる。葉の枚数が名前の由来。
ミツバ




上級編(スミレでまとめてみました)

11 早春に咲くスミレで積雪地帯に分布。葉の形がウスバサイシンに似ていることが名まえの由来。
スミレサイシン



12 葉の裏が紫掛かっていることが名の由来。葉が立ち上がるタイプをマキノスミレと呼び区別する。
シハイスミレ



13 中国地方の高所に自生する黄色いスミレ。中国地方を代表する山の名まえが付いている。
ダイセンキスミレ



14 咲き始めの頃はタチツボスミレとの区別が難しいが、花が終わると葉が長くなるので分かる。
ナガバノタチツボスミレ



15 これもタチツボスミレに近い仲間。全体に大きく、葉脈に沿って窪むのが特徴。
オオタチツボスミレ




難問編

16 白い花が4枚の葉の間から咲く様子を静御前の舞姿になぞらえた名まえと言われる。
ヒトリシズカ



17 輪生する葉を車輪に喩えた名でクルマバソウとよく似る。最近のブログをチェックしていれば簡単。
クルマムグラ



18 葉が歪んだ卵型なのがこの仲間の特徴で、錨型の花が名の由来だが、本種は錨形になっていない。
バイカイカリソウ



19 花期が早くて短かく簡単に出逢えないスミレで、西日本では特に貴重。スミレ界のプリンセスと呼ばれる。
ヒナスミレ



20 同じクスノキ科のダンコウバイの葉に似る。近い仲間のクロモジは和菓子の楊枝に使われる。
シロモジ




回答は追記をご覧ください。









回答

初級編
1 シロツメクサ(白詰草)
2 ミヤマカタバミ(深山片喰・深山酢漿草)
3 サンショウ(山椒、サンショも可)
4 フタバアオイ(二葉葵、徳川家の御紋は三つ葉葵)
5 スハマソウ(州浜草)

中級編
6 カニコウモリ(蟹蝙蝠)
7 コシアブラ(漉油)
8 ミヤマイラクサ(深山刺草)
9 モミジガサ(紅葉傘)
10 ミツバ(三つ葉)

上級編
11 スミレサイシン(菫細辛)
12 シハイスミレ(紫背菫)
13 ダイセンキスミレ(大山黄菫)
14 ナガバノタチツボスミレ(長葉の立壺菫)
15 オオタチツボスミレ(大立壺菫)

難問篇
16 ヒトリシズカ(一人静)
17 クルマムグラ(車葎)
18 バイカイカリソウ(梅花錨草)
19 ヒナスミレ(雛菫)
20 シロモジ(白文字)
正解数
0~5  もっとわかるようになると植物を見るのが面白くなりますよ。
6~10  少し植物のことが分かり始めて、勉強次第でさらに興味が出てくるでしょう。
11~15 これ何、あれ何?と、知ることが楽しい時期でしょう。
16~19 ヒントだけでできたならかなりの植物通。ネットや図鑑で調べた人は努力賞もの。
全問正解 脱帽です。植物博士の領域です。
スポンサーサイト



コメント

葉っぱのクイズ とても面白く 勉強になりました。私はいつも花を見てなんの花か判断するので…

佐渡島の写真素敵ですね‼️沢山あるので追々みます。でも少し見ただけで気に入りました。風景が素敵ですね。朱鷺が見れて羨ましい限りです。いつか訪れたいと思います。

ニガナって質素だけど凛とした花なんですね、今まで雑草としてスルーしてましたが、見方が変わってきました。

ajisai #- | URL
2020/06/22 10:04 | edit

私は雑草と呼ばれる植物が好きです。植物はそもそも人に観賞されるために花を咲かせる訳ではありません。時に嫌がられ、刈り取られる植物が見せる、はっとするような美しさを見出だしたときのときめきが好きなのです。

堅香子庵 #- | URL
2020/06/22 20:54 | edit

Re: タイトルなし

植物は花を見ただけでは名まえの判断に苦しむものがあるので
葉の特徴も一緒に覚えておくといいですね。花の咲いていない時期でも
葉の特徴を知っていればどの花かわかるのでいいですよ。

堅香子庵 #- | URL
2020/07/18 12:15 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1828-06a1cea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top