FC2ブログ

 写真だより 佐渡発&広島発

 野草や風景を写真で綴るブログです

鯉が窪湿原の花 1  

7月中旬まで更新できないと言いましたが
すぐに更新できることになりました。

半日だけ撮影に生ける時間が取れたのです。
岡山県の鯉が窪湿原へ行ってきました。
鯉が窪湿原はちょうど夏の花が見頃です。

数日に分けて、少しずつ紹介していきます。

まずは、サクラソウ科の2種をどうぞ。

クサレダマ(草連玉) -サクラソウ科-

クサレダマの響きから『腐れ玉』を連想しがちですが
マメ科のレダマ(連玉)の黄色い花に似ていることから
草連玉という名まえが付きました。
クサレダマ1



池のほとりで揺れていたクサレダマ。
少し右に傾いてるのはどうして?
蜘蛛の糸が引っ張っていたのです。
それがよい風情を出しています。
クサレダマ2





オカトラノオ(丘虎の尾)-サクラソウ科-

オカトラノオは湿地でなくても咲くので、
クサレダマよりよく見かけます。
穂状の花を虎の尾に見立てた名まえで、
先がぴょこんと跳ね上がった様子は
虎の尾に見えなくもないですね。
オカトラノオ2



ヒョウモンチョウが吸蜜にやってきました。
オカトラノオ1




今日の締めくくりは
本日のサクラソウ科2種の揃い踏み。
オカトラノオとクサレダマ

人間に喩えれば親戚関係ことでしょうが
お互いそんなことは知らないでしょう。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://9987dayori.blog.fc2.com/tb.php/1837-44b8390a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top